先月31日はハロウィン。

「ドイツではさぞかしハロウィン盛り上がってるでしょ?
と日本の友達から言われることがありますが。。。


意外ですがハロウィン、
むしろ日本の方が盛り上がってい
る気がします。


まず、すごく意外だったのが、ドイツの幼稚園や小学校でハロウィンの仮装がない!

なのでわざわざイベントなどに足を運んだり、パーティをしない限り仮装をする機会がありません。
そしてスーパーやパン屋さんでもハロウィンドーナツなどが売られていますが、
それも日本のハロウィングッズに比
べれば比べ物にならないほどの少量。
日本のお菓子の方が
よっぽどハロウィンに力を入れています。

1101


と、いうのもドイツでは11月に聖マーティン祭というドイツ的にオフィシャルな(?)イベントがあるからかもしれません。(かぼちゃのランタンなど、ちょっとイベントがかぶる)

とはいえ、ドイツでも近年では若者を中心に盛り上がっている(らしい)ハロウィン。
(実際ハロウィンの夜はウチ
の近くで若者が騒いでいました)
しかし、クリスマスやイ
ースターに比べたら全然。。。という感じです。

まあ、日本も子供の頃、ハロウィンって何?って感じでしたが、近年ではもはや国民的行事ですよね。

ホントになぜここまで流行ったのか不思議です。