と、いうワケでパリへ行って参りました!
10数年前に一人旅をしたパリにまさか家族でくる日が来るとは!
人生は本当にわからないことばかりです。 しかしシャレオツな大都会パリ。
こんなヨーロッパの犬以上にしつけられていない男子二人連れて大丈夫かなあ。。。?
と不安でしたが、9歳と5歳、とだいぶ大きくなったためか予想以上に楽しみことができました。

IMG_4585
*ドルトムントからタリスという特急電車でパリへ!

IMG_4595
*一等車ではドリンクや軽食がサービスで運ばれてきます。
私は紅茶とサーモンロールをチョイス



バスでぐるぐると市内観光し、ルーブル、オルセー美術館、
エッフェル搭やサクレクール寺院をサクっと観光。
image4

IMG_0581


美術館は次男がグズグズなので本当に名画だけを狙って見て回り、短時間ながらも、パリ観光ができたことに達成感!(涙)
image3




IMG_0670
*モナリザの人気はやはりハンパなかった!

image1 3




それでも子連れだと、行動は限られてくるもので、2日目の夜はなんと日本でもおなじみ「一風堂」へ。
image2


 本当はビストロとかで食べたかったのですが、観光ですっかり時間も遅くなってしまい(しかもこういったウェイターがやってくるカフェやレストランはオーダーして会計するまで、かなり時間かかる)、パリ最後の夜が、まさかのラーメンです。 まあ、これも思い出ということで。

IMG_0735
*ちなみに泊まったのはコンドミニアムタイプ。子連れだとやはり便利です。

しかしパリは物乞いの方が多い、多い! 驚いたのは小さな子連れ(しかも犬まで!)だということ。
ドイツでも物乞いはいるのですが、大人だけ(もしくは犬連れ)という方しかドルトムントあたりでは見たことがありません。 犬と自分の子供と同じくらいの子供が母親(もしくは父親)と一緒に毛布にくるまって(布団まで敷いてる!)姿にかなり胸を打たれましたが、ここで小銭をあげれば解決する問題。。。というわけではないので複雑です。 子供たちも「お金ないからああいうことしているの?」としきりに聞かれ、いつも答えに悩む私たち。

IMG_0611
しかしパリは物価高し!
カフェでモーニングを、と食べたのですが、
クロワッサンにカフェ、ジュースで8ユーロ。(むしろ安い方)
夫は高い高い!と嘆いておりました。

あんなにカフェはあるけど、パリっ子はやっぱり家でご飯を食べるのかしら。。。?



楽しくもあり、また大人も色々と考えさせられたパリ旅行でした。