image1
先日無事にB1試験が終わった私のドイツ語クラス。
しかしまだ2週間も授業が。何をするかというとオリエンテーションコースが始まるのです。
 そう、私たち移民が役所を通じて通わされている(笑)このドイツ語のコースは、
「Integrationkurs(統合コース)」といって、ドイツ語のB1レベルのコース&試験と、
ドイツの政治や地理などを学ぶオリエンテーションコースの二つのコースを学ぶコースとなっています。 試験も終わった後で、優雅にドイツのことを学ぶなんて優雅じゃない。。。


なんて思っていたら、ビックリ!

なんとこれにも終了テストがあるらしく、

これに落ちたらまたお金を別に払って再テストをさせられるらしいのです!

テスト問題は授業で行う310問の中から全部で33問出題、17問以上正解であれば合格!
らしいのですが。。。。310問は多い!!!プリントの量におどろきです! ああ、テスト、テスト。。。 学生さんってホント偉いなあ(笑)。

しかもドイツ語のみで学ぶ難解な政治の仕組みの数々。。。ハッキリ言って日本の政治の仕組みもロクにわかっていない私にとってかなりハードルが高いです。さすがに全て理解はできないので家で日本語のネットなどを見ながらまたまたコソコソ勉強。


しかしまさか人生でこうやってドイツの「社会」をドイツ語で学ぶ日が来るなんて!!


本当に人生は分からないものです。