ドイツに来て10ヶ月。

な、なんとワタクシ、最近では幼稚園のドイツ人のママさんとも連絡先を交換してSMSをしたり子連れで遊んだりするようになりました!



しかし、当然文章はドイツ語。。。(&英語)



と、いうわけで読むのも書くのも当然ものすごく苦労しています。
そして、言葉の壁はもちろんですが、実は一番苦労しているのは文化の違い。


大した話ではないのですが、


「嬉しいのだけどお気遣いなく」的な相手を気遣って遠慮した文章を打つと

「?」的な反応が悪いことが多のです。

日本人って遠慮しながら歩み寄って仲良くなる感じがするのですが、

西欧人にはその感覚があまり強くない気がします。

そして日本人の場合、「みなさんがそうしてほしいなら私はやります」的な

決定権を相手に委ねることが多いと思うのですが

こちらでは「私がそうしたいから、それをやります」という

自分に決定権がある感じ。

20160523


ザ、ジャパニーズな私にはこの感覚がまだ慣れません。

送る文章を考えすぎてメッセージ打つのに時間を大量に消費してしまったり、

返信がないと「ああ=!変な文章打っちゃったかなあ!」とのたうちまわっ たり。

自分が小心者すぎて泣けてきます。
誰かこんな私を慰めてー(笑)。


ちなみにドイツでは「WhatsAPP」という、

日本の「ライン」とほぼ同じような機能のSMSアプリをみんな使っていますよ。


ドイツ人ママ友の話は、今週金曜日更新のコロムビアキッズのHPの方に描きましたので

どうぞ更新をお楽しみに♬