高橋ユウのこんな自分でええですか!?ドイツ de 子育て編

高橋ユウ、ドイツでの子育て編

16.07.2020
ドイツに住んで思うこと。

日本って結構服装とか外見にうるさい国だと言うことです。


私が学生の頃は「風紀の乱れは心の乱れ」(古!)なんて言われていましたが、
今のネットニュースを見ている限り、地毛証明?だったり、ツーブロック問題だったり
昔とさほど変わっていない気がします。

ドイツもやはり職業によっては服装等がうるさい場合もあるようですが
基本的に服装や髪型などの外見に関しては個人の自由と尊重されており、
学校でもアクセサリーなども自由です。(水泳の授業で紛失は困るから
その日はつけていかない方がいいよ。責任は取れません、と言った忠告程度です。)


実際、ドイツには見た目がかなりファンキーな人が結構います。なんとそれが幼稚園の先生だったり、
教育学者的な人だったり、老人ホームで働く人だったり、役所の人だったりと
お堅い職業であることも多く、決して中身が外見に反映している訳ではありません。
単なるその人のファッションの好みなのだなということが多々あります。


とは言え、日本でも学校なんかではマスクの色など特に校則がある訳ではないようですよね。

これまたネットニュースの漫画で読んだのですが
(ネットばっかですみません。日本のニュース、ネットくらいからしか拾えないもので。。。)
漫画の作者さんが夏用の黒いマスクを息子に購入したら(マスクが白という校則がある訳でないため)、
息子が「白じゃないなんてイキってるみたいと思う割れてるから嫌だ」と言うオチだったのですが
あっ!まさにこれが中高生の多くが白マスクをしている理由かも!と思ってしまいました。

まあ思春期特有の悪目立ちしたくないという思いもある上に
日本社会特有の「空気を読む」というやつだと思うのですが、
結構これ、深い根がある気がします。


こちらでは理由のないことをやる習慣がないので、私自身もすっかり理屈っぽくなって
しまいましたが、今回のマスクの話ひとつにしても
「どうして白じゃないと抵抗があるのか?」「じゃあ淡い色ならいいのか?」「派手な柄ものは?」
など1つ1つ理由を頭の中で整理してみることでモヤモヤしたことが結構クリアになるのです。

この理由を突き詰めるのは、マスクなんかの話だけでなく、
家庭内の無意味な作業、PTA内の無意味な作業、無意味な校則、無意味なルールにメスを入れられる
唯一の技だと思うのですが、そのメスをいれる相手はモヤッとした「みんながやってるから」
「今までずっとやっているから」「それが当然(だと思われている)から」という「空気」。
そう、日本ではこの空気に打ち勝つ勇気が一番必要かも知れません(汗)。
この空気層は日本は相当分厚いですよ。。。

ちなみに私は自分で作った花柄マスクと義母&友人から頂いた白い手作りマスクを使っていますが
白は、自分が柄物を着ているときに、花柄は自分の服装がシンプルな時につけています。
本当に些細なことですがやはり理由があって自分で選んだものを身に付けるというのは
気持ちがいいものです。(まあ当然着けないのがベストなんですが。。。)


もちろん日本でも大学生や小学生、主婦の方、職種によっては自由にいろんなマスクを楽しんで
いらっしゃるかと思います。私も日本のマスクの話に関してはネットでかじった程度しか
知りませんので間違っている箇所などあるかも知れません。

ぜひ日本のマスク事情なんかを教えてくだされば嬉しいです。


コメント

 コメント一覧 (44)

    • 1. なつき
    • 2020年07月16日 00:43
    • 私は食品関連の工場で働いていて、元々使い捨てマスクをつける決まりなので仕事中は白い使い捨てマスクです。
      その他の時は手作りの可愛いマスクしてますよ!会社の、布マスク欲しいって人に作って持って行ったら喜んで使ってくれてます。
      スーパーでも色んな柄の布マスクしてる人たくさんいるので、都会と田舎の差もあるかもしれないです。ちなみに私は田舎住まいです笑
    • 2. 高橋ユウ
    • 2020年07月16日 02:27
    • なつきさん

      日本でも可愛い手作り布マスクは一般的になってますし、やはり一般的には皆さん白以外の色々なマスクを使われていますよね。インタビューとかで新橋とか新宿とかの駅構内での様子を見るのですが、白率が半端なく高くて驚いた次第です。笑 (あと都会の中学や高校は白マスクが高いとも聞きました。)
    • 3. まなみ
    • 2020年07月16日 02:46
    • ディスポーザルマスクの品薄で、ハンドメイドマスクが流行りましたが、マスクが安定供給されて、ハンドメイドマスクはすっかり見かけなくなりました。地方都市です。我が家もハンドメイド品を数種類準備しましたが、ディスポが品薄の際、洗濯して数回再利用できるとTVでやってから、少なくとも1回は洗濯して使用するようになりました。今の時期はディスポでさえ暑いですしね‥。余計にハンドメイドを使用する機会がなくなりました。
      ハンドメイド全然アリじゃん、って思ってたんですけどね。洗濯して家の中で迷子になっても、使い捨てだしいっか、ってなっちゃったり。←これは私の管理の仕方が悪いのですが。
      洗濯の手間を考えたら、安定供給され始めたディスポに手が伸びるし、安価なディスポ品→白いマスクが圧倒的に多いのでつけるって感じですね。あくまで私の場合ですが‥。
      白いマスクの集団に黒いマスクをしている人がいて、最初こそギョッとしたのですが、最近は見慣れました。グレーとかあってむしろおしゃれです。若い子以外でしたら、強面風に見せたい?4.50代のオジサンが黒いマスクをしてるのをよく見かけます。
      長々と失礼しました。
    • 4. 高橋ユウ
    • 2020年07月16日 05:32
    • まなみさん

      なんと!日本ではすっかり使い捨てマスクが安定供給されているのですね!!ずっとマスクが品薄ということで皆日本でも布マスクを使い続けているのかと思い込んでいました…。汗 確かに使い捨てなら必然的に白になりますよね。
      ドイツでも供給は以前よりされていますが、中国製のちょっと怪しそう?なやつが多いので、結局布マスクを使っていますし周りも布マスク派が圧倒的に多いです。
      貴重な情報ありがとうございます!!!


    • 5. SATOKO
    • 2020年07月16日 05:54
    • 首都圏の飲食店で働いていますが、今は布マスクの方が多い印象です。
      色々なデザインがあって、可愛いなとか、綺麗な色だなと、楽しみながら見ています😌

      使い捨てマスクをしている方もいますが、不織布マスクは暑いので、冷感マスク(布マスク)をしている方が増えた印象です。

      私も仕事中は不特定多数の人に会うので、使い捨てマスクを使っていますが、普段は暑いので冷感マスク(布マスク)を使っています😃
    • 6. 高橋ユウ
    • 2020年07月16日 06:29
    • SATOKOさん

      なるほど。確かに日本の夏は暑いですものね。。。
      最近は布マスク、いろんなデザインがあって可愛いですよね。
      飛沫を防ぐ仕事はファッションマスクにも効果はあるそうなのでトレンドになるのは
      いいことだな〜と思います。

      冷感マスク、気になります。あの日本の暑さでマスクはきついですものね。
      どんな感じなのか一度試してみたい!
    • 7. ぴんぐー
    • 2020年07月16日 06:32
    • 5 はじめまして。いつも楽しく読ませていただいてます。
      私が住んでいる辺りは小学校からはマスクの色に指定はありませんが、中学校からは色の指定があります。マスクが品薄の頃は色付きでも可でしたが、今はもう白を指定されています。首都圏の公立の学校です。
    • 8. はじめまして!
    • 2020年07月16日 07:03
    • いつも楽しく読んでいます!
      絵の雰囲気が好きです(^-^)

      我が家の年中さんの息子も…!
      『大人がしてる白のやつがいい!(不織布マスクのこと)〇〇くんがしてるから!』
      えー…自分の好きなやつしたらいいのに!
      子供の頃ならでは?の人がしてるやつがよく見えるって感じなのかなぁ、と思いつつも
      なんだか根深いなぁって思っちゃいました(^-^;
    • 9. 高橋ユウ
    • 2020年07月16日 07:14
    • ぴんぐーさん

      やはり中学生高校生あたりで校則的が厳しくなるのは昔と変わらないのですね。
      マスクぐらいで色の指定があるというのはやはりモヤモヤします。
      私の時代は中学生男子はみんな坊主だったんですが、そのせいで男子はイケメン度下がるし、あれは嫌だったな〜。。。(遠い目)さらにそれを「中学生らしくていい髪型」という保護者が結構いたことも嫌だった〜。。。T_T
    • 10. 高橋ユウ
    • 2020年07月16日 07:17
    • はじめまして!さん

      キャリアだけ無題に長いのにこんな絵で恐縮です!(汗)最近はブロガーみたくなってますが昔はかなり雑誌にイラスト描いてたんですよ!(笑)

      まあ幼稚園児くらいならそんな感じかも知れませんね〜。不織布のマスクが大人っぽくて
      格好よく見えるのかも知れません(笑)。
    • 11. さくらもち
    • 2020年07月16日 10:09
    • 5 使い捨てマスクは暑く、蒸れますので肌荒れの原因にもなり、本音は使いたくないのですが…
      私も子供もコロナに感染をすると、重症化する疾患に罹患している為、自分を守る為に使い捨てマスクを使用しています
      また経路不明の感染者も増加しているので、もし感染をした場合、例えば子供の場合、学校、バイト先の福祉施設のクラスターを発生させてしまう原因になったときのことが恐いです
      狭い地域では、人物の特定、偏見もあるそうです
    • 12. YUMI
    • 2020年07月16日 10:13
    • 初コメです♪
      いつもブログ楽しみに見ています。
      私も絵の色合いやタッチが好きです!
      外国の絵本のような可愛い色の組合せに
      ほっこりしてます~

      マスクはオフィシャルは白or水色のサージカル、今は暑いのでプライベートは布(色柄あり)な人多いかもしれませんね。
      冬になったらまた全員ホワイトに戻る…と
      踏んでます。w
      白マスクにもメーカーごとの特徴あるので
      そこで楽しんでますよ~!
    • 13. まろん
    • 2020年07月19日 13:32
    • いつも楽しく読ませて頂いています^^コメント2回目になります。
      子供達(小6と小4)はいつも使い捨て白マスクで学校に行っています。手作りマスクは暑いみたいです。白マスクは流通してきましたが、以前と比べるととても高いので私は布マスクで我慢しています。(とても暑いです)
      ここからはゆうさんにお聞きしたいことです。息子達は現地校に向けて、やっとドイツ語のスカイプレッスンを始めましたが、現地校ではドイツ語は筆記体ですか?(先生の板書も筆記体でしょうか?学校では筆記体で書くことを推奨されていますか?)私としてはブロック体から覚えさせたいのですが、現地校は筆記体よ!と言われて息子達ヒーヒー言いながら練習してます(^^;;
    • 14. なーくん
    • 2020年07月19日 14:41
    • 5 はじめまして!いつも楽しく読ませていただいております。
      もぉこのマスク問題のブログを読んで
      日本の「堅さ」が、んぬぬぬーっと浮き彫りに。
      そして、医療従事者としての情報を少々!

      当初は、手作りマスクは通勤のみで仕事中はサージカルマスク(白、水色、ピンクのみ)でとなっていました。しかーし、病院への入荷が足りなくなり、なくなく1枚の布でできたマスク(今だと冷感仕様のものみたいなマスクです)はOKとなりました!
      色指定も最初はなかったのです!なので僕は黒をポチリ!
      あとは、ご想像通り。上司には「普通」選ばないだろ…と笑 普通ってなーに?ふつう?フツウ?

      何色でもいいじゃーんって思うスタッフ多数。お店に売ってる色がこれしか…などなどもめましたよ。でも、お年寄りを相手にする仕事でもある我々医療従事者は、黒のマスクってなんとなーーーく怖い印象を与えてしまったみたいです。
      上司の意見ではなく、患者さんの意見を尊重して白と水色を購入しました!笑
      長くなって申し訳ないです。
      でも、日本には 普通 といったルール?がありますが。これは、昔から変わらないのでしょうね。
    • 15. 高橋ユウ
    • 2020年07月20日 00:29
    • さくらもちさん

      使い捨て、暑くてやはり蒸れるのですね。でも使い捨ては衛生面では安心ですよね。
      さくらもちさんもお子さんも重症化する疾患に罹患しているとのこと、不安ですよね。どうぞお気をつけください。

      こちらでは使い捨ては中国製のちょっと出所の怪しいマスクしかなく、大きさもドイツサイズで大きいので布マスクをしています。日本より涼しいドイツですがそれでもやはり夏場は蒸れてきついですね。>_< ドイツでは電車内もマスク着用は義務なので
      みんな駆け込んで電車に乗ってきた人は「マスクうぜ〜!!も〜いや〜!」と叫んでいます。みんな蒸れたマスクに苦労していますね。
    • 16. 高橋ユウ
    • 2020年07月20日 00:33
    • YUMIさん

      おお!そんな!絵を褒めていただけるなんて光栄です!!!(涙)
      もし興味あればインスタのイラストの方もどうぞ!W

      冬のマスク、どうなるのでしょうね!?日本は研究熱心なので、オフィス外で楽しむものとしてファーのマスクとかおしゃれマスクも登場しそうです。
    • 17. 高橋ユウ
    • 2020年07月20日 00:39
    • まろんさん

      布マスクも暑いですよね。。、ましてや日本の夏はきついことと思います>_<

      さて筆記体&ブロック体ですが、うちの子供ら曰く「先生によって違う」らしいです。ドイツの子供もまずはブロック体から学び、その後筆記体も学びますが、長男は小2からの入学で筆記体は学んでいませんが、問題なく読めています。次男は筆記体も学んでおり、筆記体の方が書きやすいようで筆記体で書いています。基本的に先生がどちらを推奨するというのはないようで、基本先生の文字が読めれば問題ないと思うのでご安心ください。ちなみに長男のドイツ語の先生の字が恐ろしく汚い筆記体でほぼ解読不可能。テストにコメントをびっしり書いてくるのですが全く読めないくていつも家庭教師の先生に解読してもらっています。^^;
    • 18. 高橋ユウ
    • 2020年07月20日 00:42
    • なーくんさん

      なるほど!確かにお年寄りや患者さんには黒いマスクは「テロリスト」ちっくに見えて
      怖いかも知れませんね!!W
      でもまあそうした理由があって上司もそういうならわかりますが、「普通」と言われるのはカチンときます!!普通なんてどこにもない!と声を大にして言いたい〜W
    • 19. まろん
    • 2020年07月20日 07:59
    • ゆうさん、現地校のリアルな情報ありがとうございます。とても助かりました。
      先生によって違うんですね。まずはブロック体で頑張らせてみようと思います。
      ドイツ語の筆記体、英語とまた少し違っていますよね。あれでクセが強いと、解読不可能なのはよく想像できます😅
      これからも素敵なイラストとブログを楽しみにしています😄
    • 20. T
    • 2020年07月21日 18:14
    • スーパーやドラッグストアで一箱60枚入り500円前後で売ってたのが、
      白いマスクだけだったもんね。
      逆に外国の方が、白いマスクを嫌ってるように思うね。


    • 21. うりぼう
    • 2020年07月21日 18:20
    • やはり白だと汚れがすぐわかるのでいいんですかね?
      衛生用品だし、白はキレイ、というイメージ

      黒は夏は熱を吸収して暑そうですね😁
    • 22. 高橋ユウ
    • 2020年07月21日 19:37
    • うりぼうさん

      確かに黒は暑そうですよね!特に日本の夏は。。。
      ところで白だけじゃないんですが、女性の場合、ファンデーションがマスクの内側にべったりつきますよね。個人的にあれが自分でも苦手でゴシゴシ洗っています^^;
    • 23. 高橋ユウ
    • 2020年07月21日 19:40
    • Tさん

      確かに日本の不織布マスクは白ですもんね。(実はドイツの不織布マスクはほとんどが水色なんです)個人的に白が嫌というわけではなく、中学高校などでマスクの色を指定することはやりすぎなんじゃないのかな、あと、指定でなくても皆が「マスク=白」という固定観念は苦手だなと言った感じです。
    • 24. 通りすがり
    • 2020年07月21日 22:53
    • 4 初めまして! テレビで聞いたのですが、使い捨てと布マスクでは効果に差があるので使いわけてます。使い捨ての白マスクは鼻に隙間ができるし、洗濯してしまうと低くなりますが、そもそもはウィルス99%予防とされており(物にもよりますが)、予防効果が高いそうです。それに比べて布マスクはエアロゾルは通してしまうので意味がないとか。なので人混みに行く時や電車に乗る時は使い捨て、それ以外は布マスクです!柄にこだわりたい時と、本気で防ぎたいときを使い分けています♪
    • 25. 焼く
    • 2020年07月21日 23:54
    • 日本人はマスク好きな民族ですから、普段からマスクしている人多かったですよね。
      色についてですが、日本で販売しているマスクはほとんど白です。ピンクや水色もありますが、9割白です。
      だから、好む好まざるに関わらず9割は白になります。
      同調圧力(どうしても、こういう論議に持っていきたい人がいる)や、空気を読む(読むことは悪い事では無いと思いますが)ではなくて、単純に流通量ですよ。
      学校も今はピッタマスクをしている子も多くてカラフルです。ピッタマスクは涼しいのです。
    • 26. とおりすがりのひと
    • 2020年07月21日 23:56
    • 「白衣」のイメージとセットなのでは?と思いましたが、「白衣」の白色率も日本は他所より高かったりするんでしょうかね…?
    • 27. なー
    • 2020年07月22日 00:05
    • マスクは使い捨てが基本だし同じマスク1日中つけるとかありえないからね。
      衛星観念がまず外人と日本人では違いすぎて話にならんし今迄マスク馬鹿にしてた人種がただ付けてるだけでしょ?
    • 28.  
    • 2020年07月22日 00:06
    • 白であるかどうかじゃなく、ちゃんと工業規格に則った製品であるかどうかが焦点として捉えられてそうですね。
    • 31. 高橋ユウ
    • 2020年07月22日 00:45
    • なるほど。ドイツでは元々マスク文化もなく、マスクが義務化されたので皆急いで手作りで作りましたが、医療関係者以外は「マスクは相手に飛沫を飛ばさないことができればオッケー」という目的のためだけであるので、あまりディテールには拘っていないのです。そこは日本とは大きく違いますね。
    • 29. るー
    • 2020年07月22日 00:11
    • 何だかんだ、白マスクは洋服に合わせやすい
      手作りしたってガーゼはほぼ白だし、ワンポイントにワッペン位は付けたけれど…朝からどのマスク付けようかなは面倒だな笑
    • 30. 高橋ユウ
    • 2020年07月22日 00:44
    • るーさん

      確かに、面倒ですよね!W 私もそこまで選んでるわけではないのですが。。
      というか白マスクをドイツでほっとんど見ないのでむしろこの違いはなんなのだろう?と不思議にも思ったんでこのテーマで書いてみたのですがこんなにコメントが来てびっくり!です。
    • 32. 高橋ユウ
    • 2020年07月22日 00:53
    • なーさん

      衛生面の違いは確かに大きいですね。こちらではコロナ対策のためにマスクはあくまで「飛沫を飛ばさないためだけ」につけているのであって多分コロナが終われば、毎年冬もマスクなしの生活に戻ることでしょう。マスクに関しての考え方は日本とドイツでの考え方はちょっと大きく違いすぎる&一言では言いあらわせないものがあるのでここでは割愛します。
    • 33. 高橋ユウ
    • 2020年07月22日 00:55
    • とおりすがりのひとさん

      一般のクリニックでは日本のような白衣を着ている人が少なくて(白衣のクリニックもあります)カラフルな場合が多いですね。確かに白衣とセットなのかもしれません。
    • 34. すん
    • 2020年07月22日 01:15
    • ガーゼや包帯などの衛生用品は、清潔である事が望まれる(※汚れたらすぐに気付けるように)ものではありませんか?
      白=清潔のイメージは日本独自の感性ではないと思います
      それともそちらでは衛生用品といえば、黒など違う色が一般的なのでしょうか?
      マスクはオシャレアイテムではありません
    • 35. 高橋ユウ
    • 2020年07月22日 01:27
    • 焼くさん

      確かに白が9割流通というのは納得です。こちらでは全く白がないので。基本的に医療関係者でない一般の人はマスクは飛沫を防ぐ目的で使われているので、家にある端切れで手作りで間に合わせた、という感じなので必然的にカラフルになったのかなとふと思いました。ただ日本の中学、高校なんかはやはり校則的なもの、同調的なものがいまだに多いのかな、と思っています。ただ地域や学校によるのかもしれませんね。
    • 36. 高橋ユウ
    • 2020年07月22日 01:40
    • 通りすがりさん

      貴重な情報ありがとうございます!ドイツでは使い捨てマスクがほとんど流通していなかったので、医療関係者以外は基本、自分の飛沫を飛ばすことを防止するためにマスクをつけていて、今でもほとんどが間に合わせで端切れで作った手作りの布マスクです。(最近では中国製の青いサージカルマスク的なものが出てきましたが)今の生活でさほど人混みに行く機会がないので(ドルトムントは田舎なので)、まあこれで十分か〜と自分でも思っており、適当につけていますね。。きっと周りもそんな感じです。^^;
      しかし東京の人混みや混雑の場所を思い出したら、やっぱり怖いですよね。(長く東京に住んでいたのでわかります)確かにその場合、使い捨ての防げるものを使いたいですよね。
    • 37. ai
    • 2020年07月22日 02:38
    • 初めまして。医療従事者です。病室をご覧になったことはありますでしょうか。カーテンやシーツ、包布などのリネン類は白もしくはパステルカラーではありませんか?医療現場では、汚染がすぐ発見できるように、濃い色のリネンは使用しません。
      マスクも同様の理由だと思われます。ファッション感覚で装着することで、マスクへの抵抗を軽減しているのかと思います。医療従事者としては、色柄物には抵抗があります(^^;
      ドイツは医学の国です。ドイツの医療従事者も色柄物のマスクを装着されているのでしょうか?とても興味があります。
    • 38. ドイツに行きたい人
    • 2020年07月22日 03:30
    • 通りすがりに失礼します。ドイツのマスク事情がわかって感心しました。
      医療先進国のイメージがあるドイツの人がほとんどマスクをしないのは驚きでした。
      ただ、私も数年前に海外に仕事で行くと、誰もマスクをしておらず、現地の人からは「日本人はどうしてマスクをするのか。おかしい」と笑われました(残念ながらドイツは未踏です)。
      まあ、今では世界中の人がマスクをしているのですが、たしかに今も日本は白いサージカルマスクが多いですね(青色もあるのですが、まさに医療用のイメージが強く、白色が大半です)。
      ご存知かもしれませんが、日本は以前から、花粉症やインフルエンザの流行期には、多くの人が使い捨ての白いサージカルマスクを着けます。
      これは花粉やウィルス予防のためで、今回のコロナでも、その経験から、感染予防で使用していると思います。
      現実には、一番厳しい検査をクリアした高品質のサージカルマスクでもコロナは100%防御できないらしいですが(完全に感染を防ぐには、N95などの医療用マスクが必要ですが、医療関係者でも品薄らしく、結局、サージカルマスクを使う人が多いそうです)。
      それでも、日本人は経験上、何とか人込みでもマスクで予防しようとしているのだと思います。
      ただ、これだけマスクが普及している日本なら、もう少しオシャレなデザインのサージカルマスクがあってもいいのにな、とこのマンガを読んで思いました。
    • 39. えだ
    • 2020年07月22日 03:33
    • 文化の違いでしょうね
      タトゥーについてですが
      背中や太ももとかにやるなら良いとは思いますが普段から見えてしまうような場所にタトゥーしてたら第一印象は危ない人だと思ってしまう
    • 40. 高橋ユウ
    • 2020年07月22日 04:37
    • えださん

      あのタトゥーの日常さは最初は本当に驚きました。カルチャーショックでしたね。(そして結構いるのが残念な漢字タトゥー。。。)あとピアスの穴の量も!
    • 41. 高橋ユウ
    • 2020年07月22日 04:42
    • すんさん

      包帯やガーゼは衛生的な目的で白が普遍的であることは納得ですが、コロナ禍におけるマスクに関しては、布マスクであれば基本は毎日洗うことが大切ですし、コロナ菌は目には見えないので特に白である必要はないというのが私の考えです。基本的に医療関係者以外のドイツの一般の人のマスク装着の目的は自分の飛沫を飛ばすことを防止することにありますので、お洒落マスクでも問題がないというのがドイツでの一般的な考えです。
    • 42. 高橋ユウ
    • 2020年07月22日 04:55
    • aiさん

      医療従事者さんからのご意見、貴重です。ありがとうございます。私は入院などしたことないので病室などはみたことがないのですが、一般のクリニックではまちまちですね。制服があり、サージカルマスクをしている看護師さんがいるところもあれば、小児科などはスタッフさんも私服で明るい雰囲気があったりします。

      他の方もおっしゃってはいましたが、包帯やガーゼ、病室のカーテンなどが汚染がすぐ発見できるように薄い色、淡い色などは当然のことですし、ドイツもおそらくほとんどがそうです。コロナ病棟などの医療従事者のマスクもそうでしょう。(こちらでは水色ですが)一方、医療従事者以外が装着する一般人のマスクには全く違う意味合いをなしているのがドイツの考え方です。ドイツは現在お店、レストラン内でのマスクが義務化されていますが、ドイツの一般の人のマスク装着の目的は自分の飛沫を飛ばすことを防止することにありますので、それが機能していれば、バンダナでもショールでもお洒落マスクでも問題がないというのがドイツでの一般的な考えです。(まあ全員でマスクをすれば全員が飛沫を防げるので防御率が低くても比較的安心という考え方かと)そこまでウィルスは目に見えませんので汚れが目立とうが目立たないが毎度洗う必要がありますのである程度は清潔に保てるのではないのかなと思っています。
    • 43. 高橋ユウ
    • 2020年07月22日 05:06
    • ドイツに行きたい人さん

      「日本人はどうしてマスクをするのか。おかしい」この疑問に関しては、私もどうしてこうした文化の違いが生まれるのか謎で仕方がなかったのですが、だいぶ私も理解できるようになりました。ただまだ文章でまとめられるほどの力がないので書いていません。1つ言えるのはドイツ人は思いやりがないからマスクをしないわけではないということだけは言えます。もうこれは文化の違いです。コメント欄にはちょっと書ききれません。。。W

      確かに日本は花粉症、インフルエンザもあり冬場や春はマスク必須ですよね。これはわかります。あとコメントを読んでいて日本ではマスクの精度をかなり重視していることがわかりましたが、ドイツでは医療関係者と一般の方のつけるマスクの意味合いが大きく違うのです。医療従事者は青いサージカルマスクをしていますが、(最近では一般にもだいぶ出回ってきたので一般の人もつけている人が増えましたが。)ドイツは現在お店、レストラン内でのマスクが義務化されていますが、ドイツの一般の人のマスク装着の目的は自分の飛沫を飛ばすことを防止することにありますので、それが機能していれば、バンダナでもショールでもお洒落マスクでも問題がないというのがドイツでの一般的な考えです。(まあ全員でマスクをすれば全員が飛沫を防げるので防御率が低くても比較的安心という考え方かと)あと、そこまでウィルスは目に見えませんので汚れが目立とうが目立たないが毎度洗う必要がありますのである程度は清潔に保てるのではないのかなと思っています。今回恐ろしいほどたくさんのありがたいみなさんからのコメントをいただき、読ませていただきましたが日本のマスクに対する考えが色々とわかって良かったです。ありがとうございます。ドイツにはコロナが落ち着いたらぜひ来てください。^^
    • 44. あ
    • 2020年07月22日 06:42
    • 布マスクかそうじゃないかの違いでは?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット