ついに次男ワタが本日久々に小学校に登校しました。実に2ヶ月ぶりです。嬉しすぎて朝から興奮MAXのためか朝は6時に起き、珍しく朝ごはんもサクサクと食べ、楽しそうに学校に出発しました。その後の。。。なんと家が静かなこと!(笑)長男アユは自宅にいるものの喧嘩する相手もいないからか黙々と課題を進めていました。私も子供の勉強を見なくていいのでストレスフリーで家事や作業が捗ること、捗ること!!現時点で私の住むノルトラインヴェストファーレン州(*以下NRW州)では夏休みまで小学生は週1登校(4時間授業)が決定したのですが。。。やっぱり子供が学校に行くって素晴らしい!ああ、もう少し登校日が増えないものか。。。(涙)

ドイツは国が大きく政策の方針を決め、その詳細は各州知事に任されることがほとんどです。今回のロックダウン緩和政策も州によって内容が大きく異なりますが、NRW州では4段階に分けて緩和を進めることになっており、「幼稚園、保育園」「小学校」「中高学校」「サービス、店舗」「レストラン」「スポーツ」などジャンルによって細かく4段階に緩和される内容が決まっています。例えば「幼稚園」であれば、第1段階はほぼ医療従事者の子供等が中心の「緊急保育」のみ。第2段階は保育ママの再開、障害児や年長さん等の受け入れなど。第3段階は2段階で入れなかった残りの年長さんやキャパシティが可能なら出来る限りの子供の受け入れ。そして4段階目で全員が受け入れられる、という仕組みです。
今週の月曜日に各ジャンルの緩和が第2段階に入り、次回の第3段階の緩和が5月末。徐々に徐々にですが前には進んでいる感じです。

しかしすっかり自宅生活に慣れてしまったからか、久々の学校にワタはお疲れの様子。(楽しかったと喜んではいましたが)

14.05.2020


特にワタは今までかなりの鬼体力で、今まで毎日学校→学童。その後はサッカークラブに行ったりその後さらに水泳まで行く日があったほどなのですが(しかも日本語補習校の宿題もほぼ毎日こなしていた)この2ヶ月で驚くほどナマケモノ になってしまい、さらに体力も落ちていてしまいました。これはかなり心配です。徐々に慣らしていくとはいえ、夏休みまでこんな週1登校だし、また夏休みが始まればダラダラだし。。。う〜ん。

日本も地域によっては学校が再開されたとのことですが、どんな感じなのでしょうか?都会は5月いっぱいまで休校が延長という話も聞きまし、自粛生活も長引けば長引くほど大変になってくると思います。世界中の親が同じ悩みを抱えているのだと思うとなんだか心強いですが、実際本当に大変ですよね。


なんとかこの大変な時期をお互い乗り切れますように。