22.03.3030
2週間分の宿題を紙媒体でもらってきた次男と違い、長男アユはなんとオンラインでの課題のやり取りになりました。いわゆる教育用SNSというやつであり、課題のやりとりなどをインターネット上の「クラスルーム」でできるというもの。うちの学校は会議での検討の上、「Edmodo」というのをチョイス。いや〜、ハイテクだなあ!と関心していたのですが、教師も生徒も保護者も皆使ったことがないので最初の数日はグダグダで全く機能せず(笑)。

そして学校でオプションで習っているアユのバイオリンとワタのギターもスカイプ等を通じてオンラインでやるとのこと。当然リアルで学ぶ良さには負けますが、インターネットの可能性に驚くばかりです。

しかし増えるは母の負担。。。さすがにこの状態がずっと続くと思うとゾッとします。一応ドイツでは春休み明け(あと4週間!)の予定ではありますが。一体どうなるんでしょ!?