先日ロンドンへのワークショップへ1泊2日で再び行って参りました。
IMG_8668

現在ヨーロッパでもコロナが流行り始め、かなり悩んだ末での決断でした。1月末にはホテルからなにから全て押さえており、これを逃すとなかなか行けそうもない感じだったというのと、まあこれも出張の一貫なので。。。 ただイギリスはドイツよりコロナウィルス患者が少ないのものの、先日ロンドンで起きたアジア人への暴行事件に恐くなり、本当に悩みました。

しかし、ロンドンに着いてみると、アジア人はドイツよりずっといるし、地下鉄でも街中でも全く問題なし。暴行事件などは夜中や早朝などの人気のない時間帯や場所で起こるようなので海外に行く方は、とにかくこの時間帯に出歩かないことが大事かと思います。


さて、今回はアクリルガッシュという画材を使ったワークショップ。
B54A9727-881F-46D1-88C1-EC0B3B9E9694


HPを見て彼女の描く遊び心のある可愛らしいイラストの大ファンになってしまったので、こちらにいる間にどうしても、と思った次第なのです。絵の描き方についてはもちろんなのですが、ワークショップの廻し方にも興味があり今回も学ぶことの多い講座でした。こちらだと大体2時間4000円くらいからで時間も2時間コース、4時間コースが一般的なのですが日本だと一体このくらいの時間帯、価格でどれだけお客さんが来てくれるんだろうな、と思います。今回のワークショップは2時間コースでしたが、12人。(しかも定期的に開催されています)別のワークショップでドイツのボンでは4時間コースで20人も来ていました。結構な人気ですよね!


ワークショップの後はインドカレーを食べ(インドはロンドンの植民地だったのでカレーが美味しい)、
IMG_6788
*南インドカレー屋さん。美味しかった!!!

少しホテルのあたりをうろついたくらいであまり出歩かず、恐ろしく狭いホテルの部屋でテレビなどを見てました。ニュースをみると本当にコロナ一色。そして保存食やトイレットペーパーの買い占めも凄まじく、棚が空っぽになっているそうです。人間というのは基本はどこの国も変わらないんだな。。。
IMG_4749
*ホテルの前の本屋さん。素敵でした

IMG_4304

IMG_1530
*ホテルのモーニング 小さくて可愛いホテルでした。

しかし日に日にコロナウィルスも広がりを見せ、やはり日常的にはむやみな外出を控えるようになりましたし、大規模なイベントやコンサートなども軒並み中止になってきました。とてもじゃないけど1〜2ヶ月くらいで終息する雰囲気ではありませんよね。。。初めは身の危険ばかりを感じていたけど、このままいくと世界中、経済的にも大変なことになるのではと感じています。風邪のように人類はコロナと付き合っていくようになるのか、はたまた特効薬が出るようになるのか。。。ちょっと普通でない日常をある程度は普通に送りつつも、とにかく落ち着いて行動するしかないのかなと思います。