IMG_1168
 
先日の第3日曜日にドルトムントではボルシアドルトムントのスタジアムでクリスマスコンサートが行われました。コンサートというよりは、「みんなが知っているクリスマスソングをみんなで歌う会」であり、プロの歌手や合唱隊、楽器隊に合わせてスタジアムの参加者みんなで25曲ほどを歌います。このイベントは毎年行われており、もはやドルトムントの年末の風物詩。

約8万人が収容できるこのスタジアムになんと今年は6万8千人越えの参加者が!ボルシアドルトムントはドルトムント市民の愛が本当にすごく、またボルシアドルトムント側もこの様な市民イベントを行うことで、ますます皆がこのチームを好きになるというループが存在している気がします。
IMG_0574

クリスマスソングに紛れてボルシアドルトムントオリジナル応援ソングも1〜2曲入っていたのですが、アメージンググレースのメロディでJo Marie Dominiak さんというプロの歌手が歌い上げた「Leuchte auf mein Stern Borussia!」(「輝け、私の星、ボルシア」みたいな?)という応援歌を聴いて「どんだけファン愛に溢れた歌なんだよ」とツッコミつつもジーンときつつ(涙腺緩ませるアメージンググレースのメロディラインはずるい!笑)「あ〜、年末きたな〜」としみじみ。こうして人はドルトムントのファンになっていくのでしょう。。。 


しかし老若男女楽しめるというのがいいですね。ファミリーで楽しめるというのが素敵!日本に比べぐっと娯楽の少ないドイツですが、こうした素敵なイベントは本当に素晴らしいなと感じます。