ついに師走になりました。クリスマスマーケットも始まり、もうドイツはクリスマス1色です。
ドイツで12月が始まるまでに買っておきたいものが、「Adventskerzen」(アドベントケアツェン)と呼ばれる4本のロウソクが立った綺麗な飾り。
02.12.2019

ナチュラル風なものからモダンなものまで様々な種類があり、手作りも人気です。この4本のロウソクには意味がありまして、12月のクリスマスまでの4回の日曜日ごとにローソクを1本づつつけるためなのです。「クリスマスまでもうすぐだね」と、ロウソクをつけながら家族でクリスマスを楽しみに待つなんとも素敵なイベント。ドイツはすでにすごく寒いのですが、それに対してとても暖かで快適な部屋で家族でロウソクを灯しながら食事をしたりお茶を飲んで過ごす時間はなんとも贅沢です。

しかし今年はなんと1日からいきなりアドベント1回目がスタートしてしまいました。ヤバイ。。。。すっかり忘れていた(汗)。まあ、クリスチャンではない訳だしいいか。でもないのもすっかり物足りないので2回目には間に合うようにしようっと。

IMG_7605

代わりと言ってはなんですが、食後にツリーを飾りました。ドイツはクリスマス直前に飾るのがフォーマル(?)なのですが、まあ、これまた特にクリスチャンでないしよしとしよう。。。

しかし後20日で子供らは冬休み。早いものです。。。