早いもので11月が終わろうとしており、もうすぐクリスマス。

本日、次男ワタは近所の教会が主催するクリスマスクッキーを作るイベントに参加してきました。 ドイツではクリスマスが近づくと、Plätzchen(プレーツチェン)と呼ばれるクリスマスクッキーを焼く習慣があります。たくさん焼いたこのクッキーは、お友達に会った時にプレゼントとして渡したり、缶などに入れて保管し、人が集まった際にみんなでお茶と一緒に頂くもの。さすがクリスマスが本場のヨーロッパだけあって、クリスマスは人々にとって本当に大切なイベントであり、その1ヶ月前くらいからみんなでクリスマス飾りを作ったり、クッキーを作ったりなどして楽しい気持ちでクリスマスを待ちます。


実はワタ、ずっとこのクリスマスクッキーを焼きたい!と言っていたところ、ちょうど知人にこのイベントを教えていただき、なんともベストなタイミングで参加。3ユーロで準備から片付けまで全てやってもらえるのだから安い安い!(勿論持ち帰りOK)
30.11.2019

しかし、ドイツ名物のスナックの名前がPretzelというのですが、(同じ形をしたパンがBrezel。しかしPretzelは全ての総称かも。。。この辺はちょっと私もわかりません。)私的にすんごく名前が似ているのでいつも曖昧に覚えておりましたが、今回を機に覚えます!


「全然発音違うじゃん!」と子供たちに言われるのですが、聞き取りの苦手な母には違いがさほどわからないのですよ。。。(涙)


*お知らせ
マイナビウーマンで産後についての宋先生の記事にイラストを描かせていただきました。
産後なんてすっかり昔で忘れてしまいましたが。。。描いていて一瞬で思い出しましたよ。。。
あの頃は寝不足でしたが、今は昼寝もできるようになり幸せです。