24.11.2019

 

先日夫がApple TVで「ターミネーター2」を買ったので、家族で観ました。世代的にも私と夫はすでに子供の頃に金曜ロードショーで何度も見たクチですが、小3と小5の息子たちは当然初見。分かりやすい内容とド派手なアクションに、ものの数秒で釘付けになりました。最近は「Mr.ビーン」や「インディジョーンズ」、「ハリー・ポッター」や「ホーム・アローン」などの映画も楽しめるようになり、数年前までアニメだけ見ていた時代が嘘のようです。


さて、ターミネータ2と言えばエドワード・ファーロング。 通称エディ。やんちゃな雰囲気と可愛らしい容姿がウケて、当時日本人女子の間で大人気になりました。雑誌などでもよく特集していて、欧米人がそこまで好みでない私ですら「こりゃカッコええわあ」と思った記憶があります。しかし、クラスに彼に似ている(特に髪型ですが)子が簡単に2人思い付くクラス環境ってどうなのよ。。。ドイツだからって別に美男美女だらけではありませんが、「この子が日本の学校に通ってたらめちゃモテそうだな〜」って子は結構います。どちらかというと線が細めで可愛らしい感じ。ドイツではオラオラマッチョ男子がモテる傾向にあるので、公開当時もエディはドイツ女子より日本女子にモテたのでは?と推測されます。


ちなみにエディって今どうなってんだろう?とふと思い、ネットで調べてみると。。。。色々あったようでお姿も随分変わり果てた感じに。。。しかも私と同い年(さらに誕生日が5日違い!)だと判明し、ますますなんだか切なくなりました。


高校時代、愛媛の片田舎でこの映画を見ていた私が、まさかドイツで自分の子供らと親という立場でみるようになる日が来るとは。。。そしてそんな憧れのエディ似(?)のクラスメイトがいる学校に自分の息子が通っているとは。時が経つのは本当に早いし、人生は何があるが本当にわからないなと思う私なのでした。