本日次男の前歯の抜歯をしました。

思い返せば1年前、遊んでいて柱にぶつかり前歯を折った次男ワタ。幸いにも根元が無事だったのでプラスチックのようなもので加工し、しばらくは問題なく過ごしていたのですが、今年の春に再びその歯にトラブルが。なんと傷口からばい菌が混入し、歯茎に大きな膿疱が出来てしまいました。結果根元までやられていることが判明し、抜歯するに至ったわけです。(*もちろん歯医者の話を鵜呑みにした訳ではなく、他の選択肢も理解した上で。しかし膿疱が相当大きく、根元を残す選択はほぼない状態でした。この施術に関しては諸々こちらで決心したことなのでノータッチでお願いします。。) 


と、言う訳で本来であれば抜けた部分はインプラントやブリッジという方法で補うのが一般的なのですが、ワタはまだ8歳。まだまだ顎が成長するのでこれが出来ません。なので十分成長するまで部分入れ歯を使用することにしたのです。抜歯は大変でしたが無事に済み、ホッと一安心。でも私としては悲しくて悲しくて声をあげて泣きたいぐらいでした。しかし、泣いている訳にもいかないので早速入れ歯をつけようとした途端。。。

28.09.2018

この漫画のような有様に。。。しかもこの入れ歯の歯の部分は、コロコロと転がり、台所のシンクの隙間に入り込み取り出すのも一苦労。。。なんという注意力のなさ。

感傷に浸る間も無く、壊れた入れ歯を持って月曜に朝一でまた病院行ってきます。。。はー。