サッカーに興味のない方だと、「スーパーカップ?アイスの?」と思われるかもしれませんが。。。

こちらサッカーの「スーパーカップ杯」のことです。


IMG_0137

先日、ドルトムントでBVB(ボルシアドルトムント)対ドイツサッカーの王者バイエルンの試合が行われたので見に行きました。

ドルトムントに住んでりゃいつでも気軽に試合なんて見に行けるんでしょ?いいなあ。などどと思われるかも知れませんが。。。甘い!実は非常に難しいのです。

特にスタジアムの収容人数81365名のうち、シーズンチケット所有者が55000名、つまり約6割強の席がすでに埋まっているブンデスリーガのチケット入手は至難の技。さらにその残りをまずはファンクラブに向けて先行販売するので一般のお客さんが買うのはかなり難しいのです。それに加え、試合のスタートが夜遅かったり、寒かったりなどで子供を連れて観戦するには難しい条件であることもしばしば。
IMG_0142
*この日もぎっしりのお客さん!右に見える南スタンドは全席立ち見席なのです!

次男は大のサッカーファンなので、毎回ネットでチケット状況をチェックしては「この試合は取れそう?ねえねえ?」とものすごくプレッシャーをかけてくるのでそろそろ取ってあげねば。。。とずっと思っておりました。仮に取れそうでも土曜日は補習校があるので難しい。。。

そこで調べたところ、今回のスーパーカップならば、シーズンチケットは関係なし、先行発売がファンクラブのみ、さらに夏休みということで学校もないし、気候もいい上、帰りが遅くても大丈夫〜♬という最高条件が重なり、無事にチケット入手に成功。インターネットでも購入可能ですが、失敗が怖いアナログ人間の私はチケットカウンターに並ぶ派です。ドイツのブンデスリーガ1位と2位のチームが争う大人気の試合なのですが、なんと意外と発売時間1時間前に来れば列の5〜6番目をゲットできるレベル。ドイツ人、こういう時でも無駄に早く来て並ばないので助かります(笑)。これを日本でやると前日入りする人がいるのかしら。。。?(汗)

しかし人気の試合だけあってこの日のチケットは完売。トイレはいつも長蛇の列。
(みんな大量にビールを飲むので)

06.08.2019


やはり欧米男性、こういう「優しさ」をわかりやすく表現するのが上手い!
若い頃はツンデレとか、分かりにくい愛情表現なども悪くないと思っておりましたが
おばちゃんになった今は断然紳士が好きですYo!
しかし、ドイツ社会は本当に子供と老人に優しいのでありがたいです。


ちなみに試合は2対0でドルトムントの勝利!
次男ワタも目をキラキラしながら90分、釘づけで見ていました。
家族の中で一番ドルトムントライフを謳歌しているのは次男に違いない。。。