IMG_0031
*天気が悪くていい写真が撮れず。。。ドイツでここまで派手なお城は珍しい!

友人家族が日本に帰った後、まだ夫の休みが1週間残っていたので、3泊4日で北イタリアの小さな街 Schwerin(シュヴェーリン)へ行ってきました。あまり混まない小さな街でのんびり過ごしたいなと思っていたところ、ドイツ人の友人がオススメしてくれたのがこのSchwerin。北ドイツにあるMecklenburg-Vorpommern州の州都でもありますますが、人口わずか9万6千人弱の小さな街。実はドイツ人でも知らない人は多いくらいマイナーな街でもあります。

ドルトムントから車で5〜6時間。正直あまり期待もしていなかったのですが。。。。車窓からいきなりドーンと現れたシュヴェーリン城に目を丸くし、その後歩いた旧市街のレトロでオシャレな木組みの家たちに感動し、湖と建築物の美しい風景に心をすっかり奪われました。なにこのめちゃくちゃ綺麗な街!?
IMG_0099
*遊覧船、オススメです。

IMG_0110
IMG_0112
*湖畔に休暇村みたいなもの発見
IMG_0068
*車のCMにぴったり!笑

IMG_0042 2
*お城の中

IMG_0006
IMG_0017
*旧市街

IMG_0078
*可愛い雑貨屋。陶器が有名なようです。
IMG_9996
*泊まったコンドミニアム。清潔感があって綺麗でした。

日本からのアクセスが非常に悪いので、日本人で知っている人は本当に少ないと思いますが、この豪華な城、美しい庭園、湖、旧市街、可愛い街並み、美味しい魚料理(北ドイツでは魚を食べます。エルベ川のマス、サケ、うなぎ、西海のニシンなどが名物。)。。。と日本人の好きな要素がてんこ盛りなので、アクセスさえ良ければ第二のノイシュバンシュタイン城&ローテンブルグになるな。。。と旅行会社目線で考えてしまいました。しかもお城というと大抵が険しい山の上にあるのでアクセスが大変なのですが、このシュヴェーリン城は湖の真ん中にあり、旧市街からすぐの場所なので気軽に立ち寄ることができますよ。

ちなみにSchwerinは旧東ドイツだったため、旧東ドイツ博物館や、東ドイツ時代名物ソフトクリーム(ドイツでソフトクリームはほとんど見ないので珍しい!)なども食べられます。今後も出かけたらまたマニアックなドイツの都市を紹介したいなと思います。