いよいよ始まった夏休み1週目。この週、次男ワタは1週間(月〜金までの5日間)丸ごと所属しているサッカーチームのトレーニングです。朝9時半から始まり、夕方の15時半まで。親は送り迎えのみ。他は一切サポートの必要もなく、昼食も付いてまとめて50ユーロ弱!(5000円程度)と破格の値段のため、チームのほとんどの子が申し込んでいるようです。

しかし、残念ながらこのトレーニング期間も1週間のみ。共働きの多いドイツでも日本同様に子どもの夏休みの預け先には頭を悩ませております。学校の学童も開いているので預けることも可能ですが、ドイツの学校は慢性的な学童不足に悩まされており、皆が入れる訳ではありません。また、学校の学童は特に何をするわけでもなく、少し大きくなってくると退屈になってくるため民間の学童と併用する人も。(これは日本と同じかな。。。)


そこでドルトムントの民間学童でよく利用されているのが、スポーツジムでの学童です。ドルトムントにはキッズプログラムが充実した大きなスポーツジムがあり、預かってもらっている間にインストラクターと一緒にスポーツなどのアクティビティをしてくれるので非常に人気があるそう。ただし、1週間(5日間)で100ユーロ程度(1万円超え)とやはり少しお高い。また他にドルトムントらしい学童としては、『BVB Evonikサッカースクール』が提供している1週間(5日)のサッカー教室などもあります。しかしこちらはさらにお高く200〜300ユーロ。(2万5千円〜3万円程度)子どもも1人ならいいかな?と思うのですが、2人いると考えてしまうお値段ですよね。。。
16.07.2019


ちなみにこちらネットで申し込みもできるので、夏休みを利用してドイツでサッカーをやってみたい!と言う人にはオススメかも知れません。(ドイツ語の壁がありますが。。。)

*興味のある人いるかも知れないので一応リンク貼っておきます。

ちなみにこちらはBVBのスポンサー会社、Evonikが主催しているスクールであってBVBのユースチームではないので、一応ご注意を。こちらのサッカースクール、スタジアムの横にあってBVBのユニフォーム着た子どもがよく練習しているので私もずっとユースチームかと思っていましたよ!(もちろんBVBのグループスクールではあります)