04.07.2019
漫画に描いたとおり、先日マイプールのある友人宅へお邪魔しました。プールがあるというだけでもすごいのに、プール作ってもまだまだ庭に敷地のある恐ろしさよ。。。

当然ドイツでも、ミュンヘンなどの大都市では地価が恐ろしく高く、一軒家を持つことはなかなか出来ることではないそう。地方都市のドルトムントだからこそ出来ると、皆さん言いますが。。。それでもお金持ちのお宅のスケールのでかさにはいつも度肝を抜かれてしまい、豪邸訪問したその夜は、夫に競走馬の如く荒い鼻息でそのすごさを語っている私です(笑)。


さてお金持ちのお庭はもちろんのこと、ドイツは全体的に緑が多く、また歩道もしっかり整備されているので街並みが整っており、暮らしやすい国だと思います。
IMG_9738
*うちの近所の歩行者道。すぐ横が広場になっておりイベントなどもよく行われています

人口密度が日本より低いからと言ってしまえばそれまでですが、美しい景観を維持するためにドイツは住宅規制の法律も厳しくまちづくりへのモラルが高いことも大きな要因だと思われます。

と、いうのも私が日本で住んでいたマンションエリアは本当に隙(間)あらばマンションがすぐに建つようなエリア。都心の通勤に便利な人気のエリアなので需要はあるのかも知れませんが、ちょっと異常です。そもそも将来的に人口は減るわけだし、将来ゴーストタウンになる可能性もなくはない。また人口が集中しすぎて、大災害が起きた場合のリスクを非常に感じます。確かに一時的には経済的に儲かるんだろうけど、緑豊かな緑地にしたり公園にすることで、自然豊かで街の価値も上がる上、災害時の避難場所にもなるというのに。。。 まちづくりは快適な生活のためにかなり重要なポイントだと思うのになかなか日本で実行されないのは本当に悲しいなと思います。。(まちづくりを大学院で学んだ私としては!)