sommerfest-HLG-plakat-fertig
長男アユの通うギムナジウムでは毎年この時期に夏祭りが開催されます。小学5年生から高校3年生までが通うギムナジウム。毎年企業スポンサーを募るほど本格的でポスターも街中に貼られるなかなか大規模な夏祭りです。そんな今年のポスターを恐れ多くもなんと私が担当しました。担当したのはアイデア出しとイラストで、真ん中のロゴは同じクラスのデザイナーのママさんによるもの。

なぜ私に白羽の矢が立ったか(笑)と言うと。。。2月ごろにクラス役員のお父さんからメールで依頼が来たからなのです。はて、なんで私がイラストレーターだなんて知ってるのか?と思い返してみたのですが、昨年末にクラスの親同士の飲み会があり、多分その際に自分で嬉しそうに喋ったのかと。。全く覚えがないのですが(汗)、それ以外は考えられないので恥ずかしながらそうなのかと思います。。。(日本語で喋ったことは全部覚えていますよ!)

それはさておき、今年のテーマは「Flower Power」。70年代のヒッピーファッション(花柄、デカサングラス、ピースマーク、パンタロン、ギターなど)が流行った時代がテーマだそうで、色々と調べて仕上げてしました。最初はシルエットの女の子がもっとボンキュッボンだったのですが、夏祭り実行委員の超真面目なお母さんに「これはちょっと性的すぎるわ!もっと性を意識させないものにして!」などと指摘がありこんな感じになりました。ドイツでも日本のPTAオバチャマみたいなのがいるんだなとびっくり。


*最初のプレゼンでアイディアを2つ持って行きました。
sommerfest-HLG-illust2
sommerfest-HLG-illust1
*個人的には2枚目GA気に入っていたのですが、1枚目が採用されました。

私はロクに喋れないので正直非常に不安だったのですが、デザイナーのママさんが素晴らしくリードしてくださりおかげで先日無事入稿も終え、貼り出しがスタートしたところです。いや〜、ホッとしました。

が、やはり今回ボランティアだったので良かったのですが、やはりドイツでイラストの発注を受けるとなると、こりゃ大変だなと実感。でも本当にいい経験でした。近所の印刷屋も分かったし。(展示とかやるときにお願いできるわ!)

言葉の壁があるので、いつも受け身でしか子供の学校生活に参加できていない我が家ですが、今回はこのような形で学校に協力できたので良かったなと思います。いや〜、久々に絵描きで良かった!と思いましたよ。やはり自分の作品がポスターとして貼られるのは絵描き冥利に尽きます!

IMG_9729
*こんな感じで早速印刷屋の前に(雑に)貼られていました。下はスポンサーゾーン。