日本でも粉末スープの会社で有名なクノール。実はクノールはドイツの会社。

本場?というだけあって、こちらではスープ以外にもたくさんの「料理の素」が売られております。

実に簡単にドイツ料理やイタリア料理など、ドイツ人が家庭でよく食べている料理がこの素とプラスアルファ少しの材料を足すだけで作れるという優れもの! 作り慣れた和食を毎日作りたいとこですが、スーパーで材料が簡単に手に入るわけでもなく、コストがかかりすぎて仕方ないので、すっかりたまにしか作らなくなりました。


やはり一番安くて美味しいものはその土地の人が日常的に食べているもの。とはいえ、ドイツに生まれ育ったわけでないわたしが作れるものは限られているのですが、このクノールさんのおかげで随分とレパートリーが広がりました。とにかく簡単で結構美味しいのです。



今夜は(も?)夕食のメニューが全く思いつかないので、クノールさんに頼ることに。
今日はトマトソース味のマカロニグラタンです。
IMG_9674

炒めたひき肉と水にこのソースの素を足せばマカロニグラタンのソースは完成なのですが、我が家では栄養のためにたっぷりの野菜を一緒に加えます。(主婦ですね。)そしてクリームをのせ、さらにとろけるチーズを振りかけてオーブンに30分放り込むだけで美味しいグラタンの出来上がり。

IMG_9675

たっぷり量を作ったので夕飯はこれだけです。小鉢文化の日本ならさらにパンやサラダ、スープなどをつけるところですが、ここは豪快にゲルマン流にマカロニグラタンのみ! 大量に作るので耐熱皿は洗面器のような大きさですが、ドイツではこれが結構標準。日本から持ってきたグラタン用の耐熱皿が今では小人のお皿のように見えます。これでもうちでは大きい方だったのにな。。。



マカロニトマトグラタンの他にも、ジャガイモクリームグラタンやボロネーゼ、カルボナーラ、ラザニアなどのイタリアン、ソーセージスープやアイントプフ(ドイツの鍋料理)などの伝統的なドイツ料理、また最近ではアジア風チキンスープ、チキンカレーの素などまであります。こちらは違うメーカーのものですが、ラザニアの素。


IMG_9269

IMG_9271
*茹でないでそのままオーブンに入れて使えるラザニアを使います。
IMG_9272
*完成!


スーパーで気軽に安く買えますので、ドイツに来た際はバラマキのお土産にもオススメですよ。