イタリア旅行も無事終わり、残りのイースター休暇の期間に1日だけボンに1人足を運び、水彩画のワークショップに参加してきました。
IMG_9600
ベートベンの銅像

ボンはドルトムントと同じノルトラインヴェストファーレン州にある、旧西ドイツの首都。昔読んだベートヴェンの伝記の挿絵が妙に暗い雰囲気だったからか(ボンはベートヴェンが生まれ育った街です)辛気臭いイメージを勝手に想像していましたが。。。ところがどっこい!
なんとめちゃくちゃ素敵な街でした。

IMG_9613


ボンは歴史あるボン大学もある学生街でもあり、旧首都だったということもあり歴史的な建造物が立ち並び、文化的な香りを漂わせていました。また、レストランやカフェ、雑貨屋さんなどもお洒落!ワークショップまで時間があったのでカフェに入ったのですが、洋服屋さんも併設された素敵なお店でした。街がお洒落ということは。。。当然(?)ワークショップの参加者女子たちもとにかく可愛くてお洒落!とある女の子は金髪の髪をポニーテールにして、全身黒!なのに、オサレメガネとちょっとのアクセサリーですごくお洒落に仕上がってるではありませんか!真似したい。。。
というか、イラストに描きたい女子ばかりでした。

で、今回習ったのはまたまたボタニカル水彩。大人気の先生なので受講者も多く、あまり会話はできませんでしたが、絵に会話はあまりいらないし、3時間みっちり習えたので大満足。
IMG_9615
葉っぱの練習
IMG_9616
花の練習

IMG_9614
オリジナル作成


レタリングのワークショップもやっているので今度はこれに申し込んでみようかな? てか、ボン、素敵すぎて、すっかり気に入ってしまいました。私はものすごく出不精なので腰をあげるまでにすごく時間がかかるのですが、刺激を受けると数日間はキラキラした気分で過ごせます。
010BE09B-5E90-4677-8CA9-27F389A4B0F7
オリジナルを家でも描いてみました!

たまにはドルトムントを離れて新鮮な空気を吸いに行くのは大事ですね!