06.05.2019
シチリア旅行で思い出に残ったことといえば、やはりイタリア料理!では実際にイタリアのイタリアンは美味しいのかと言えば…シチリアに関して言えば、結構当たりのレストランが多かったです。そして魚介とトマトがやはり絶品でした!

実はシチリア、観光地化されているからかレストランで食べると、日本以上に高くて驚きます。ボンゴレ15ユーロ(1800円くらい)と、驚くべき高さ。。。また、普段日本で食べているイタリアンよりもやはり本場はこってりしているのでくどいな、と感じるものもあります。(でも、ドイツで食べる方がくどいイタリアンが多い。)

ただ、漫画に書いたように市場やスーパーで買い物をして料理をすると、かなり安く、そして美味しい料理がたっぷり食べられます。特に驚いたのはトマト!太陽の光をたっぷり浴びたトマトは少し火を通しただけでとっても甘く、ドイツのトマトとは比べものにならない美味しさ。ニンニクの香りも感動ものでした。今までこんなにいい香りのニンニクを人生で嗅いだことはないほど!スーパーの店員さんに教えてもらったように、ニンニクをたっぷり刻んだものをオリーブオイルで弱火で焦がさないように熱し、その後投入した缶詰のサーディンとトマトでソースを作ったのですが、過去最高にパスタが美味しくできてしまい、素材の威力を感じざるを得ませんでした。
IMG_6259
これが絶品ソース!自分で天才かと思った!。。。がドイツに帰ってから同じ味はでない。。


ドイツで、寿司は苦手というドイツ人もいますが、あれは日本の本当に美味しいお寿司を食べたことがないから!というのと同じことかなと思います。

今まで旅行に行くと、必ず子供は和食を食べたがり、旅行中一度は日本料理屋を探して食べに行きますが、今回子供は海鮮ものに満たされ、一度も和食を食べたいと言いませんでした。イタリアン、すごい。。。

しかし写真を見返すと。。。
IMG_9452

IMG_9425

IMG_9455

IMG_9507

旅行中本当に海鮮パスタばかり食べました。私たちがどれだけ魚に飢えていたかお分りいただけたでしょうか?(笑)

ドイツの北にも海はありますが、食べ方が独特でちょっとがっかりすることも。ヨーロッパで日本人が魚を食べるならフランスやイタリア、ポルトガルがオススメですよ。