さて、シチリア旅行も後半です。


遺跡の街アグリジェントで1泊したのち、シラクーサで2泊して今回の旅を終えました。


アグリジェントは一言で言うなれば「茶色い街」です。
2019.04.28

IMG_6087


ローマ時代の遺跡、旧市街の集まりと、どこを見ても古くて茶色い!(というか黄土色)山の斜面に建つ迷路のようで階段だらけの旧市街を散策すると非常に趣きがあるのですが、空き家が非常に目立ちゴミも散乱しています。見た目には素敵ですが、やはり今の時代には住みづらいのかもしれません。
IMG_9536




そして最終スポット、シラクーサ。 世界遺産の街、旧市街のあるオルティージャ島に宿泊しました。
IMG_3482.CR2

「住むように泊まる」のコンセプトでコンドミニアムを取ったので、本当に自分たちがこの島の住民になった気分!ということで街中を住民気分で散策です。 本当にどこを歩いても雑誌で見るような世界、どこで写真を撮っても本当に絵になるシラクーサの街。

IMG_3485.CR2

IMG_6256

絵描きとして心がインスパイヤされる街です。じゃあここに住みたいか?と聞かれると、実は微妙なところ。実はよ〜く見ると(というかよーく見なくても)、アグリジェント同様空き部屋は結構あるし、空き部屋の荒れっぷりが半端ないのです。。。

IMG_9572
*このマンション、3階は住んでいるので綺麗ですが、2階は空き家なのでこの通り。
壁とか建物ごと塗り直さないのですかね???

これを借りて1からリフォームするってどんだけやらなきゃいけないんだよ?という。ベランダに草まで生えてるし!(笑)壁も全く塗り直していないどころか、中の土やレンガが丸見えていつか崩れそうな建物もザラ。 それでもそれを含めて、というかこの廃墟感も含めてこそシチリアの街は魅力的で惹きつけられる魅力が確実にあります。ドイツは戦争で多くの建物が焼けたとはいえ、古い建物も割と残っていますが、とにかくメンテには力を入れていてどこを見ても綺麗でスッキリとした美しい街並みです。が、残念なことにイタリアほどの魅力がないのは事実。。。 でも住みやすいのはドイツなんだよな。。。(笑) 街並みを擬人化するとイラストのような感じでしょうか?
28.04.2019

そしてご飯が美味しいのもイタリアの魅力ですよね。ファッションも雑貨も魅力的だし。美味しいご飯に輝く太陽、そして美しい海と山。

というわけでシチリアグルメの話は次回に♬