ドイツに戻ってきて数日経ちました。2週間違う世界にいると、なかなかいつものペースに戻りません。(空港のあれは偶然だったようです)まだまだぼんやりしておりますが、少しづつ慣れつつあります。

08.01.2018

しかし、今回日本で驚いたことの1つが買い物をした際のゴミの増えっぷりです。日本では、何を買っても大体が無料で袋をいただけますよね。(最近はスーパーでも有料化しているとはいえまだまだ一部だと感じました)ぼんやりしているとあっという間に袋に入れてくれるので、断り損ねたりもします。そしてポイントカードやクーポン券の嵐!こちらも断り損ねると財布の中がクーポンやポイントカードだらけになってしまったりします。(ドイツにも多少はありますが、日本の十分の一くらいです。)
特に買い物をすれば、ナイロン袋、いらないおまけ、商品のパッケージなどプラスチックだらけですよね。にも関わらず燃えないゴミの回収日は週に1回程度なので、ゴミの増えるストレスでイライラしがちです。(実際うちの親はイライラしていました)う〜ん、なんとかならないものか。。。

日本もエコバックやCMなどで環境対策をアピールしてはいますが、ドイツ人から見れば、日本は全く環境に優しくないと思われても仕方ないかも。

ただ一方で、消費者のことを考えて作られた商品の使い勝手はピカイチ!商品の密封ぶりや、開け口の工夫などの素晴らしさには本当に感動しました。ドイツの洗剤の袋なんてすぐ破れるし、生理ナプキンは個包装せずむき出しで入ってるし。。。

日本人って相手のことを考えたすごい技術を考える天才だと思うので、これを生かしつつも環境に優しい社会になればなあ、と思います。