04.01.2019

昨日ドイツに戻ってきました。夫と子供達は元気いっぱいですが、長距離移動が苦手な私は、12時間のフライトと8時間の時差でヘトヘト&ボケボケ。家に着き、最低限の荷ほどきをした後は12時間も眠りこけ、空腹に耐えられずようやく起きたほどです。思えば日本でも移動三昧だったものなあ。
しかし、2週間を日本で過ごし、すっかり日本の生活に慣れきってしまい戻るのが少し不安でもあったのですが、デュッセルドルフの空港に降り、雰囲気、ドイツ語、人々。。。なんの違和感もない不思議。

MAX疲れてぼんやりした体で入国審査をしている時、隣の窓口で手続きしている日本人の方が全く英語もドイツ語も話せなかったため、空港職員が「ちょっと通訳して」と突然降られても(ドイツ人はすぐ振ってくる)、それなりに理解して話せた自分にもびっくり。体が覚えているものなのですね。。。。

漫画は日本発つ前の最後の晩餐ならぬ朝食風景。
ポテトを主食に持ってくるあたりが、ドイツ人です(笑)。