先週より私の住んでいるノルトライン・ヴェストファーレン州の学校は2週間の秋休み。この時期は気候もいいので去年一昨年は旅行に行っていましたが、今年はお金もあまりなく、また部屋も散らかり放題だったので、大掃除&模様替えをすることに。夫は1週間の休みまでとってくれて、なかなか贅沢な大掃除です。

休日の日数自体を比べると、日本とそこまでは変わらないドイツの休みですが、ドイツは自分の好きな時に休暇を取れる良さがあります。と、いうのもまず、ドイツは祝日が少なく、日本のような決められた3連休でちまちまと祝日を消費せず、普段は週5でガッツリ働きます。なので休みがまとめて取れるというメリットがあります。
また、ドイツでは、病欠と有給は別。自分のための病欠休暇、(また子供のための病欠休暇まである!)が別枠であるので、余暇のために有給が遠慮せず使えるのが嬉しいところ!

と、いうわけで、1週間かけて取り掛かった場所は、まず凄まじく汚い子供部屋。おもちゃが積み重なり、すっかり物置場化してしまった勉強机。おかげで完全にリビング学習になっていました。そこで机の上を片付け、勉強しやすい配置を考え、いらないおもちゃを分類し、IKEAで棚を購入すると…どうでしょう、驚くほどスッキリ!

次にベルリンで得たエネルギーを無駄にしまいと、長年の夢であった私の仕事スペースをついに作りました。今までこちらもリビングで行っていたのですが出したりしまったりが億劫で。。。
今まで夫が使用していたパソコン机と、キッチンに物置用にしていた机をつなぎワークスペースを設置。さらにコルクボードを両面テープで壁に貼って、創作意欲のわく写真やスケジュールなどをはれるスペースを作りました。

そのスペースがこちらの写真です。
IMG_8561



ワークスペースが毎日目に入るだけで、新しいものを作りたい気持ちも維持出来る。幼い頃の記憶が、写真を見ることで記憶を思い出すことを助けるように、仕事のモチベーションはクリエイティブな環境を作ることでやりたいことを思い出し、そのモチベーションを保つことができるということを改めて思い出しました。

今まで狭くて諦めていたワークスペースですが、工夫すればなんとかなるものですね!!
これは今回の休みの一番の収穫でした。

思えば、お金もさほど使わず、充実した1週間でした。なんやかんやで休みも今週末までになってしまいましたが、あとはお友達と遊ぶ約束もちょこちょこと入っているのであっという間にすぎていきそうです。

しかし秋休みが終われば今度は冬休み。。。
ドイツは本当に休みだらけです。。。