IMG_8399

長男アユがギムナジウムに通い始めてはや1ヶ月。
学校生活自体は今のところ順風満帆。

が、私的には一つのストレスが浮上し始めました。


と、いうのも、ギムナに通い始めてからというもの、お昼ご飯を毎日家で食べるようになったのです!



小学校時代は学童に行ってくれていたため食事もそこで提供されているランチを食べていたのですが、13時過ぎに授業が終わる5年生はそのまま家に帰ってお昼ご飯を食べるのが一般的。我が家は授業後、宿題を見てくれる「宿題学童」にそのまま行って宿題をしてから帰るので3時ごろになってしまい、そこから家でご飯を食べるのです。 校内には学食もあるので食べてきてよ、と言っても恥ずかしい(?)のか全く食べてきてくれず、いつもお腹を空かせて帰ってくるので焦る焦る!さらにその食べてる様子を見て次男ワタまで便乗して食べるので、いつまでもちっとも片付かない状態です。。。

6年生以降は授業数も増えるため、昼休みも長く、昼食を取るようなのでいいのですが。。。(学食はもちろん、近くのパン屋、ピサ屋は学生さんでいっぱい。)


しかし、ドイツには日本のように「3食規則正しい時間に食べよう」という概念がないらしく、皆さんかなりいい加減な時間に食べています。おやつと食事を兼ねた様なものを15時くらいにがっつり食べて、夜は少なく適当に〜という家庭も少なくありません。 ただ、私はこれをやると一気に体調が狂ってしまうので、子供の食事時間が不規則なのが心配。。。 12時くらいにちゃんと食事を摂る、学校での昼食時間はいいなあと思います。

給食なんてほんと神ですよ!神〜!



写真はとある日の昼食。最近ドルトムントにアジアンスーパーができたので、乾麺のラーメンが重宝してます。