18.09.2018


日本のSNSといえばLINEがメジャーだと思いますが、ドイツ(というかヨーロッパ全域)では「WhatsApp」です。(こちら類似品もあるので注意!)WhatsAppは一言でいうと「スタンプなしのLINE」。なので絵文字がスタンプばりに活躍します。その中でよく使われているのがこのイラストの「サル」の絵文字。日本人なら誰もでも知っているあの日光東照宮の「見ざる言わざる聞かざる」のおサルさんですが、こちらではそんな認知度はない訳で。。。。
『オウ!恥ずかしい〜!間違えちゃった!』とか『この日は私無理だわあ〜』みたいな文章と共に登場します。おサルさんの可愛さと、この仕草が見事に欧米ジェスチャーにどハマりなところが使用頻度と関係しているかと勝手に分析(笑)。

一言、これについてドイツ人に教えてあげると面白いと思うのですが、こう言った日本文化をドイツ人に教えるのって結構難しいんですよ。。。「これって東照宮の見ざる聞かざるのサルだよね?」で通じる訳もないので、さらに理解した上で教えなければなりません。改めて意味は?と聞かれると、私自身も曖昧な解釈くらいしかしていない。。。
なのでまずは日本語で理解した上で、ドイツ語での説明に、ということになります。

ドイツ人に日本の文化について聞かれることは多々ありますが、説明しようとして言葉に詰まることが多々あり。これはドイツ語の問題以前に自国の文化を知らないからなんですよね。。。海外に来て日本の文化を改めて知ること多し、です。


ちなみに絵文字はドイツでも「Emoji」
恥ずかしながらこちらに来て、絵文字が日本発祥だと初めて知った私です。。。