と、叫びたくなるほど、毎日暑い今年のドイツの夏。

暑い日が数日続けば、しばらくは涼しくなるドイツの夏ですが、今年は異常です。ああ、暑い。。。。



そして子供らも毎日家に居てうっとおしい。。。



それを見かねてか、家庭教師の先生がドルトムント市で主催している「日帰りカヌーイベント」をネットで探して来てくれました。
02.08.2018

早速長男に伝えると「友達が行かないなら行かない」というので、近所の友達にも声をかけ、なんとか参加することに。 ただ、見ず知らずのイベントだったので、正直参加させるのは私も確かに不安でした。


それもそのはず。インターネットの情報によると、

まず、 1)事前予約なしで参加オッケー。(18歳以下は親の承諾書が必要)

全員バス乗れるの?大丈夫なの。。。?


2)DSW(ドルトムント市バス)がスポンサーのため、DSWの「臨時バス」を利用。普段使うバス停がいくつか記載されており、それらの好きな場所から乗ることが可能。

…って、方向とか間違えて待っていたら、乗り損ねるよね。。。


3)なんと無料! このDSWとSparkasseという銀行がスポンサーなんで大丈夫なんだろうけど。。。

持ち物とかどうすればいいの?


などなど。


というのも、ダウンロードしたフライヤーも恐ろしく情報が少なく不親切だったのですが、ドルトムント市のボーイスカウトみたいなグループが主催しているという点、友達のママが電話で不明点を問い合わせてくれたことなどもあり、なんとか無事に送り出し、無事に帰って来ました。
IMG_8064
*もう1枚あって、乗車可能なバス停の名前と時間、簡単なスケジュールなどが記載されているのみでした


実際に参加してみると、食事はお金を出して買えたものの、水は買えなかったのでもっと持ってくればよかった、水着があったほうがよかったなど、持ち物に反省点もありました。が、楽しかったようで、また明日も行こうかな、と言っていたほど。(予定があって無理でしたが)


実際5日間無料で行っているということで、毎日参加してる子もいたらしく、荷物もこなれていたそう。


しかし、無料でカヌーイベントだなんて羨ましい! 日本でも夏のイベントは結構あるけど、ここまでの大盤振る舞いイベントはなかなかないのではないでしょうか?


来年の夏は次男も8歳になっているし、勝手もわかったので、二人揃って参加してもらい、少しでも私の時間が作れることを願います!