IMG_3626
先日の日曜日、ドイツと日本を繋ぐ非営利団体の「独日協会ドルトムント」さんでボランティアのお手伝いをしました。出国前、日本でも東京の日独協会さんでドイツ語を習っていたことがありますが、こちらのドルトムントでの独日協会さんは、福島の子達を支援するための様々なチャリティイベントを開催しています。

今回は、ドルトムント市が開催する「CHIZURU(チズル)」という日本イベントに独日協会さんも参加したのでそのお手伝い。この「CHIZURU」というイベントは日本のアニメやゲーム好きな人やコスプレーヤーが集まるイベント。こういったイベントは大体がビジネスとしてやっているため、入場料だけでも結構とるということなのですが、なんとここドルトムントの「CHIZURU」はタダ。10代までの若者なら誰でも入場可能だそうです。(だからか、近隣の都市からもかなりの数の若者がやってきます。)

と、いうのもこのイベント、「若者の非行防止のためにも、何かに夢中になる機会は必要!」ということで、毎月1回、その場所を提供しているのがドルトムント市なのです。このイベント会場の建物は昔の学校の校舎だったらしく、10代のコスプレーヤーがぞろぞろとブースを練り歩く姿は、日本の学園祭のような雰囲気!ドイツなのにドイツにいる気が全くしない。。。(笑)。

ちなみに独日協会では、浴衣や日本の小物などを販売。この日は7月8日で前日が七夕だったということもあり、短冊にイラストと言葉をちょっと書いてあげてプレゼント、寄付を募るということをしました。久々にイラスト関連のイベントができて胸熱!イラストを描いて喜んでもらえるたびに、私ってイラストレーターだったんだ!と思い出させてくれました。
IMG_7949
 *準備したサンプルの短冊はこんな感じ。


日独協会さんは定期的にドルトムント市内で様々なイベントをされています。ユーズドの浴衣の販売も行ってますので、ドルトムント近隣で、興味のあるドイツ人の方などいたらぜひお知らせしてあげてくださいね。https://hilfefuerjapan2011.wordpress.com/