今年の6月21日、即ち昨日は夏至でした。

夏至といえば昼間が1年で一番長い日ですが、冬の長いヨーロッパでは本当に嬉しい日です。
IMG_7875

この写真は夜の10時頃に撮ったもの。今日は曇りでしたが、本当にまだ明るい!
ドイツでは特にお祝いなどはないらしいですが、北欧をはじめ、様々なヨーロッパの国では盛大にパーティをして夏至を祝うそうです。

たかだか夏至でパーティ?と思われるかもしれませんが。。。この気持ち、今なら本当に分かります!だって北欧、ドイツより冬が長いんですもの!(涙)


日本だとそこまで意識しない日照時間ですが、ドイツの暗くて長い冬を体験してから本当に太陽のありがたさを感じずにはいられません。秋に街中でリスがひょっこり現れてどんぐりを集めている姿を見て、可愛いというより「ああ冬が来るのか。。。」とため息をつくくらい冬場は病んでる私です。


ちなみにドイツのIKEAでは6月16日から7月1日まで夏至(スウェーデン語でMidsommerというらしい)を祝おう!ということで色々なイベントをやっていたり、セールをしているようです。日本のイケアはどうなのでしょうか?