明日5月13日はドイツでも日本でも母の日ですが、なんと父の日は違うのです!

日本の今年の父の日は6月17日なのに対し、今年のドイツの父の日は先日の木曜日!(すでに終了。)ドイツではこの5月の「キリスト昇天日」である祝日が毎年父の日になります。母の日は世界的な感じなのに、父の日はどこの国も後追い的に作ったような感じが否めません(笑)。


12.05.2018

 ちなみに父の日「何をプレゼントするの?」と若者に聞くと「ビール」という期待を裏切らない答えが多数。さすがドイツ。日本ほど派手な商戦はありませんが、この時期になると「父の日プレゼント」的に「ビールグラスとサッカーグッズのセット」など、ドイツのパパの好きそうなプレゼントもチラチラと見られます。ベルリンのアンペルマンショップ(「アンペル」とは「信号機」のこと。ベルリンの信号機はアンペルマン「信号機男」が、信号機の中にいるのですが、そのキャラクターが可愛く、グッズにもなってます。ベルリンに行ったらぜひ!)に行った際には、ビールとメジャーを一緒に売っているのを発見しました。この組み合わせにあまりに不思議に思い、店員さんに聞いてみたところ、「これは父の日用ギフトよ。このメジャーは鉄道工事で使ってるものをモチーフにして作ったもので、大工仕事の多いドイツでは、お父さんの持ち物の象徴でもあるから、これとビールを合わせて売ってるの」とのこと。なんともドイツっぽい!一品ではありませんか。


皆さんは父の日、母の日、いかがなさいますか?


 私はすっかり忘れていたので、今週中に「父の日母の日ギフトセット」として送ろうと思っています。。。