IMG_7539

ドイツで幼稚園くらいから小学生くらいの子たちの間でよく交換しあっているのがこの「Freundebuch(フロインデブッフ)」と呼ばれるスケッチブックのような本です。これはいわゆる「お友達プロフィールブック」。仲良しのお友達に渡し、名前や誕生日、好きな食べ物など、あらかじめ用意された項目に色々記入してもらい、後日返してもらいます。日本でも私が子供の頃は「プロフィール帳」と呼ばれ、卒業シーズンに女子の間では大流行り。(このようなノートではなく、バインダーになっていて、シートをそれぞれに渡して、好きな子やクラスのお友達に渡して書いてもらっていました。)
幼稚園の時は子供は全く書けなかったので、来るたびに「また来たか。。。書かねば。。。」と憂鬱な気分になっていましたが(ドイツ語なので)、最近では次男もだいぶ自分でかけるようになり、さらに子供にとってもドイツ語の勉強になりなかなかいいものだなと思うようになりました。

でも書く項目が異常に多いやつや、複雑なのは勘弁...(汗)
IMG_7538
ちなみに写真を貼る部分もありますが、皆さんバッチリ貼っています。と、いうのもクラス写真などを撮って購入する際「写真パックセット」として、集合写真、個人写真、そしてプリクラのような「フロインデブッフ用写真(約20枚くらい)」がセットでついているので、だいたい皆さんこれを使用しているようです。最初、集合写真を購入した時、「なんだこの小さいたくさんの写真は。。。」と思っていましたが、こういうことだったのね。

おかげで我が家でも大活躍です。
しかし、書くのはちょっと面倒くさいですが、こういう形に残るものはいいですね。

日本に帰った時には「こんな友達がいたなあ」と、きっといい思い出になることでしょう。