突然ですが、ドイツで仕事を始めました!

とは言っても、イラストのお仕事ではなく、日本語ツアーガイドのお仕事です。

お客さんは日本人だから日本語が喋れることが一番大事、でも契約会社はドイツ企業だし
同僚も上司も全部ドイツ人。つまり同僚や上司とドイツ語で意思疎通しなければならないということです。


 友人から紹介された時、最初は「無理無理無理無理!」と思ってました。でも、、、、

「もっと上手くなってから。。。」と上達を待っていたら、待っているうちに、帰国しそう。
(覚えが悪いので)


じゃあやってみるか、と応募し、ドイツ語で履歴書を書き、アポを取って面接へ。
まさかドイツ語で履歴書を書く日が来るとは!


何度もベテランガイドさんのツアー(日本人ガイドがいないのでドイツ人ガイドさんのドイツ人向けツアー)を見学し、数ヶ月後にいよいよテストツアーを行います。 テストツアーの客は上司2人(ドイツ人)のみ。 いやーん、き、緊張する。。。!(汗) テストツアーは、事前に「日本語で」と伝えられていたにも関わらず、客役の上司は、当然聞いていてもちんぷんかんぷんだったためか、「やっぱりドイツ語でやって」とのこと。。。

 「マジですか・・・?」

 と、一瞬固まりましたが、逃げることはできない(笑)。
20180213


結局拙すぎるドイツ語で喋ったものの、(上司は聞きにくそうにかなり渋い顔をしたりもしてましたが。。。)なんとかテストに合格!晴れてツアーガイドとなれました!


人間追い詰められるとものすごい力が出るもんです(笑)。


 続く。