しばらく ブログが更新できず失礼しました。

実は10月21日より本日11月1日までスペインへ旅行に行っておりました。



と、いうのもドイツの学校は10月21日より、2週間の秋休み。

秋休みが終わると今度はクリスマスあたりから冬休み。そして3月にはイースター休暇。

2ヶ月ごとに大きな休みのあるドイツ。

本当に休暇のために働いているよなあ、ドイツ人。。。

(その代わり普段の祝日は少ないですよ!)



まずはオランダのスキポール空港から飛行機でマラガという街へ。

spain
今回は「アンダルシア」地方の都市を数カ所巡った後、ガウディ建築を見るべくバルセロナによって

帰る、という旅行プランです。



飛行機から見たスペインの第一印象は、ズバリ「赤茶色い!」

IMG_9110

緑が非常に少なく、乾いた大地!という印象でした。そして空港に降り立ってびっくり、

「暑い!けど日陰は涼しい!」
すでに寒くなってきたドイツやオランダと違い、まだまだ夏の空気が残っているスペイン。

特にアンダルシア地方は完全に夏!ピカソの生まれ育った港町マラガは地中海に面していることもあり

ドイツ人の観光客も多いそう。青い空が広がり、眩しい太陽が降り注ぎます。

ドイツ人ってスペインが大好きな人が多いのですが、この気持がやっとわかりました。

寒くてグレーの空が広がるドイツにいると、この青空は感動モノです。


しかし長男アユは「ドイツに帰りたい。。。怖い」とボソリ。
確かに観光客の賑わう繁華街こそ華やかですが、少し離れるとドイツに比べ、建物は非常に古く、砂埃が巻い、お金のなさそうな人がたむろしていたりして、どことなく影を感じる雰囲気。そんな明暗の共存こそがスペインの魅力でもあるのですが、なんとなく怖く感じる気持ちもわからなくはありません。スペイン語圏というだけあってテレビで見る南米ともちょっと似ている気がします。


が、やはり繁華街のあたりは美しい。
今回宿泊したアパートメントは最上階で絶景。
IMG_1620

IMG_1618
ベランダで漢字の宿題をする次男。


IMG_1648

まずはアルカサバという要塞へ。
暑い中、坂道を練り歩くので疲れそうかと思いきや、
予想以上に要塞のへ道は涼しくて美しく、楽しい!
上まで上がると美しい庭園が広がります。



IMG_6973
ハイビスカス、久々に見た!W


IMG_6974
要塞はイスラムの香り
IMG_1667
 地中海!



正直あまり期待していなかったのですが、予想以上に良かった!


その後アルカサバから帰ってきて、とりあえずスペインは魚介がうまい!

ということで「バル」と呼ばれるスペイン居酒屋へ。

IMG_6985


IMG_6987

魚介を堪能。久々にフレッシュな海老やらイカやら食べれて幸せ!


IMG_8005
街中には飲み屋がいっぱい!

いやー、酒飲みにはたまりませんな。スペインは夜型社会らしく夜遅くまで

お店はお客さんでいっぱいです。

ただ、夜型すぎてディナーが20時オープンとかなので腹がグーグー。。。


3日目にはマラガを後にし、セビーリャへ向かいました。

と、いうワケで次回はセビーリャ編。