先日は長男アユの誕生日でした。
なのでその日は盛大に!…と言いたいところなのですが、
その前日から夫婦ともすでにゲッソリ。。。

まず、小学校に持っていくためのケーキを焼かねばなりません。
(何度もここで書いてますが、ドイツでは自分の誕生日にケーキなどを職場や学校に持って行ってもてなす習慣があるため、子供の誕生日にはほとんどの親が何かしら持ってきます)
早速夕飯食べたらマフィン作り(簡単なので)に取り掛かるぞ!と思っていましたが、
この日、私は次男の保護者会が18時半からあり、厳しい。。。(>_<)

そこでマフィン作りは旦那にお願いすることに。家に帰ったら甘い香りとともに見事マフィンキットで旦那が30個のチョコマフィンを焼いてくれてました。
IMG_6784
どーん!!!

ドイツに来てから粉物担当は夫になりつつあります。

あ、ありがたや。。。(涙)

が、これで終わりではありません。 今度はこれから、今週末に行うアユの誕生会のカードを作成せねばならず、家事が終わった21時以降からモソモソと招待状作りに取り掛かります。
 本来ならこんな作業とっくに終わってるべきことなのに、ギリギリまで会場&アクティビティが決まらず、(小学生男子7人をウチでずっと過ごさせるのは不可能!)
昨日ようやく決定したため取り掛かることができました。



暗めの電球の中(ドイツの電気は暗い)、最近寝不足続きのためか眠い目をこすりながらモソモソと招待状を作る私(ドイツ語の間違いは許して!)と、焼きあがったマフィンをひたすらタッパーに詰める夫。一体なんの作業だ!?とツッコみたくなる光景でした。


IMG_6785
ようやく完成!


と、いうワケでなんやかんやで1時半には寝ることができましたが、
(私は深夜0時過ぎて寝ると結構次の日がキツい)
今日までのノルマをとりあえず終え、誕生日の今日はすっかりグッタリしている私たち。
が、開放感には浸れません。

今度は、すでに頭の中は次の日曜日のことでいっぱいです。 子どもには楽しいドイツの誕生日。
でも、親は本当に大変です。 私たちにとっては言葉の壁もかなり影響してるかもしれません。

本当はここまで無理しなくていいのかもしれないのですが、
『言葉が分からないから、ドイツでは何もできなかった!』と子どもに思って欲しくないので、子どもの行事だけは、なるべく頑張ってみようかと。でもやっぱりキツいことも正直多し!T0T
たかが言葉の壁、されど言葉の壁。です。


まあ、これもきっといつかはいい思い出になると信じて。。。 (遠い目)