image1 3
先週の金曜日、次男の幼稚園の親子遠足が公園で行われました。各自食べ物を持ち寄り、
ということで我が家は、夫が焼いたカステラを持参。
image4

ちなみに、夫がカステラを焼くのは今回が四回目。
毎回失敗点などをアイパットのメモ機能に記入し、改善を重ねているので今回は最高の出来!

その細かさに驚くと、
「メモしないと毎回同じ失敗するだけでしょ。回を重ねることに改善しないと」と言われました。
おかし作りってカワイイ女性のイメージがありますが、料理の中でも正確さを問われる分野なので、
実は理系くんにかなり向いてるのね。。。



さて、話逸れましたが、こちらが持ち寄りの料理。
image3
シンプルなのに妙に写真映えする料理たち。

これが欧米パワーか!?(笑)
なぜか果物「ぶっさし系」多し(笑)。
image2

洋梨でハリネズミにして持ってきた方も!ハリネズミは森などで見かける
ドイツでとてもポピュラーな動物です。
image1 2

日本ではインスタグラム映えする「おしゃピク」(欧米のようなおしゃれなピクニック)が流行っていると聞きましたが、とにかく料理が凝っててすごいなあ、と驚きます。

それに対し、本場?の「おしゃピク」はビックリするほどシンプル。日本のように凝ってはいませんが、持ってくる側の負担が少ないところがおススメです。

もしお料理が苦手で、毎回のパーティなどで持ち寄りで困ってる方がいたら、果物やオリーブの串刺し、可愛くでとても簡単なのでおススメですよ〜。