学校生活にようやく慣れてきたと思いきや、
今度はドイツのOGS(学童保育)に放り込まれたアユ。



小心者なので、泣いていたらどうしよう、もう二度と行かない!と言われたらどうしよう。。。と、

ドキドキしながらお迎えに行ったところ、
「ママー」と、なんと満面の笑みでお出迎え。
先生からも「アユは問題ないわよ〜。お友達とも楽しく遊んでいたわ〜。」と言われホッ。

アユ自身も「楽しかった〜。また明日も行きたい!」とのこと。

どうやら今日から、アユと同じ特別クラスのお友達が入ったらしく、

その子がいたから大丈夫だったようなのです。


1ヶ月前にその子のママにお迎えでたまたま会ったのですが、
彼女もルーマニアから来た外国人なので、年末から語学学校に通い始めたのだけど、お迎えがいつも困っていて、どうしても誰もいけない時は校庭でしばらく待たせていたの、と話していたので、OGSのことを話したのですが。。。


まさか入ってくれるとは!!!


20160223

しかも手作りのランチも美味しいらしく、予想外に好スタート!


ランチはもちろんドイツ食です。

「ポテトグラタンにサラダ」

「マッシュポテトにほうれん草のソースがけ」

「じゃがいもスープにパン」

。。。と、


どんだけじゃがいもなんだよ!!(笑)


あ、ほかにもパスタ、ライスとチキン、ケーキとフルーツ(!?)

なんて日もあるそうです。



しかし一番良かったのはお友達がいたことでしょうか。


ああ、ありがたや。。。そして、そのママに声かけてヨカッタ!私!

この半年、子供らの学校や幼稚園探し&軌道に乗せるためにひたすら頑張ってきた私ですが、

ようやく私も自分のために語学学校に通うことができると思うと、なんだかじんわり。。。


子供らがドイツ語に揉まれて頑張ってる時間、

今まではお菓子を食べながら日本の録画した朝ドラを見たりして、ちょっとのんびりしていたけど。。。


これからは、ハハもガンバリま〜す!