今週の月曜日は私の住むノルトライン=ヴェストファーレン州は祝日。
(ドイツでは国の祝日以外に州や地区ごとの祝日があるのです)
土曜日補習校に通っている我が家にとって久々の2連休!
そこで本日は少し遠出してエッセン市にある大きめの農家&牧場へお出かけし、そこの直売所へ行ってきました。
image3

 日本に比べて牧場が身近にあるドイツ。
日曜日はお店が閉まってしまい買い物ができないのですが、
こう言った直売所は日曜祝日も開いていることが多く、多くの人で賑わいます。

image2

売っているものとしては産みたての新鮮な卵やそこで作られた手作りソーセージやレバーペースト、
パンやケーキ、野菜や果物などたくさん。 あまり買うつもりはなかったのですが、
お店のオジサンに試食を勧められて食べたイチゴの美味しさに感動!
image1

ドイツのイチゴはどれも大きいけれど味が薄く甘くないのであまり好きでなかったのですが、
中まで真っ赤で甘い!!! 結局2パックも買ってしまいました(笑)。
image4
その日は次男のワタが午後からお友達のお家にお呼ばれしていたので、一つはお土産に持って行きました。

ドイツではちょっと子供を預かってもらう際など、毎回親が手土産を持ってくるような風習がないので(まあ、日本でも子供だけ行く時はないか。。。?よく考えると私が子供の時はそんなのなかったし。。。今の日本の幼稚園児や小学生はどうなのでしょう?)

もちろん、家族でお招き頂いたり、とてもお世話になった時には渡しますが)、毎回「どういうタイミングで渡すべきなのか」とドキマギしてしまうのです。が、今回みたいに「ちょっと午前中に直売所に寄ってイチゴ試食したら美味しくて。あなたの分も買ってきちゃった」みたいなさりげない渡し方はとても好感を持たれたりするのです。

 いつもお世話になってるドイツママさんだったのでうまく渡せて個人的には大満足!私が(笑)!

image5
イートインコーナーもあります(ただの外のベンチですが)
 
しかし近所にも直売農場はあるのだけど高くて買うのをためらっていたのだけど、これは買う価値アリ。 今度は近所の直売所でも買ってみようと思います。