先日の日曜日はドイツでもMuttertag(母の日)でした。

そのためか土曜日にはたくさんのお花が市場にもズラリ。
ただ日本で一般的なカーネーションはほとんど見られず、春の様々なお花をブーケにしたり寄せ植えにして売っているのが一般的です。
イベントに疎い我が家の男連中は特に何も企画していなったのですが(ちなみに私も疎く、父の日など特に何もしていません。。。)、今日くらい夕食を作りたくない!という熱い?私の要望で急遽夕ご飯を近くのスペイン料理屋で。(なのでめっちゃどうでもいい格好(しかもメガネ!)できてしまいました)


今日は母の日なんで来たんですよ〜なんて店員さんと話していたら、

なんと最後にバラを一輪頂きました!

IMG_0522
*次男ワタに加えられましたが(笑)!


image1 2
ちなみにこちらのカードは長男アユが図工の時間に作ったもの。

文章は一人で考えたというのでおドロキ!



「親愛なるママへ
ママだいすき。素敵な1日を願います。

(多分ここはAlles gute zum Muttertag(素敵な母の日を)みたいな書き方がベター)
いつも愛してくれて、助けてくれてありがとう。 君のアユより」と書いてます。


これはドイツでの一般的な手紙の書き方の一つですが、

日本語にすると結構ストレートな愛情表現ですよね。