のどかな田舎町cuxhavenで5日ほど過ごしたのち、ドイツ北の大都市Hamburg(ハンブルク)にやってきました!
ハンブルク、めっちゃ都会でビックリです。




日本の銀座に運河が流れているような雰囲気のショッピング街や美しい倉庫街、
IMG_0502

ルネッサンス様式で建てられた市庁舎など、ルール地方ではあまり見られない(失礼)モダンとレトロが融合した素敵な街並みに感動しました。
image3


image2

聖ミヒャエル教会。こちらは一番上(この吹き抜けの部分)まで登れます!
image4
中の階段をず〜と登っていくのですが、館内とはいえ、
この階段、鉄でできた「カンカン」と足音がなるタイプ!

しかも隙間があるので高所恐怖症の私は足がガクガクに。。。

怖くて途中でエレベーターに乗ろうとしたのですが、
あまりになかなか来ないので結局歩くハメに。。。
同じく恐怖におののいているドイツ人ファミリーがいたので
お互い励ましながら?登りました!
ノイシュバンシュタイン城といい、ドイツ、こういうの多いな。。。


そしてハンブルク1の観光名所(らしい)、ミニチュアブンダーランドへ。
ここは模型でドイツやヨーロッパの街並みを再現しているのですが
とにかく細かいところにこだわった凄さに感動!
ミニチュア世界の住人もたくさんいますが
その一人一人の行動にまでこだわってるのです!
あまりにマニアックで絶対趣味で作ったとしか思えない。。。
image6
なぜここがハンブルク1の観光名所なのかちょっとナゾも解けましたよ(笑)。
そんなにミニュチュアに興味がなくてもかなり面白いです。


そしてお昼はハンブルク在住のお友達に教えてもらった、
JIM-BLOCK Burgerという美味しいハンバーガ屋さんへ。早速いただきます〜。

image5


うん、うまい!!!

まず、パンがうまい!そして中に挟んでいるハンバーグの味も
家庭で作ったような優しい濃くない味。これは近くに住んでたらリピ決定だな。。。

オフィス街にあるためか、ビシっとスーツで決めた仕事できそう&年収高そうなビジネスマンや美人なビジネスウーマンがスタイリッシュにハンバーガーランチしておりました。
しつこいですがドルトムントではまず見ない光景なので(スーツ着て仕事してる人をあまり見ない。)妙に感動してしまいました。


そうそう、こちらは別の日に食べたのですが、ポルトガル料理!
image1
ハンブルクは港町なので魚がいっぱい採れます。
なのでポルトガルやスペイン料理屋もたくさんあり美味しいグリルに感動しました。
ドイツの魚料理はフライか燻製か酢漬けをパンと食べるか、というレパートリーしかないのですが
ポルトガル&スペイン料理はレパートリーも多く、味もすごく日本人の舌に合うと思うのでおススメです!(ライスもあるし)またボリューミーなのも嬉しい。



しかし近くの外国もいいですが、ドイツ国内も見所が多くていいですね。まだまだ色々とドイツの素敵なところを発見できそうです。


最後に帰りに立ち寄ったHannover(ハノーファー)のお寿司屋さん。
SUSHI-DOで。
image7
さすが日本人のお店!!久々に美味しいのを食べれました! が、やはりスシは高いですね。。。。

やはり頻繁には食べれない。。。。

ではこれにて春の旅行編は終了です。