何とわたしがポスターイラストを手がけた
津田沼献血ルームさんが本日オープン!


これは行かねば!(ヒマだし)ということで
はるばる津田沼まで1時間半かけ、
早速行ってきました!!!!



じゃ~ん!!!
TakahahiYuh

うう、至る所に貼られていて、感無量じゃ。


しかし、この献血ルーム、「カフェみたいな」と書いているだけあって、
ホントにカフェのようにオシャレなんです!



ど~ん!!!!

TakahahiYuh

これ何と受付ですよ。




ドリンク&スイーツメニュー。
クッキーやアイス(しかもハーゲンダッツ)、コーヒーなどが、マンガや雑誌を読みながら
無料で頂けちゃいます。

TakahahiYuh





献血ルーム内に設置されているドリンクの自販機(無料)。
TakahahiYuh
ポスターも至る所に!(感動)




私も「宇宙兄弟」読みながら、早速頂きました!
ヤバイ、宇宙兄弟ハマッた!帰りに買ってかえろ!!
TakahahiYuh

クッキー、カフェオレ、アイス(ストロベリー)をペロリ。



まあ、マンガ読んで食い散らかすだけじゃ悪いし
トーゼン!やってきましたよ!!献血!


200ml献血を行いました。
久々で緊張したけど、ステキな献血ルームだからか、なんか楽しかった(笑)。
しかも社会貢献もできて一石二鳥!


ちなみに私の血はとても状態がいいらしく、
オバチャン看護師さんに
「また是非是非来てね♥」と大層喜ばれました。


TakahahiYuh


ちなみに「成分」とは「成分献血」とのことらしいです。


以下、日本赤十字社のHPの説明より引用↓

献血には、400mL献血、200mL献血、成分献血があります。400mL献血と200mL献血は、血液中の全ての成分を献血していただく方法です。
一方、成分献血は成分採血装置を使用して血小板や血漿といった特定の成分だけを採血し、体内で回復に時間のかかる赤血球は再び体内に戻す方法です。ですから成分採血は身体への負担も軽く、多くの血漿や血小板を献血していただける特長があります。
日本赤十字社では、輸血を受ける患者さんへの安全性をより向上させるために、献血基準を満たした方には400mL献血、成分献血のご協力をお願いしています。




と、いうことで津田沼にお越しの際には是非献血を!


ポスターは、バスや電車の中吊りにも使われてるらしいので、見た方いたら
ゼヒ教えてくださいませ♪