さあついに旅立ちの日。

4時半に起床し、ホテルの無料バスでターミナルへ送ってもらう事に。
朝は早くてツライが、、、、

子どもを連れていかないって、何てラクなんだ~~~!!!!!T0T



そして搭乗手続きを済ませ、、フライトですが。。。。。
搭乗したのが、チャイナエアライン!


機内食を「サーモン オア エッグ?」と言われ、
『?』と思いながらもサーモンをチョイス。

TakahahiYuh

なんか微妙なサーモン巻弁当が。。。
でも味はまあまあ。



友人の卵の方がうまそうでした!

TakahahiYuh



フライト自体は特に問題なかったのだけど、
着陸が。。。。。着陸が。。。。

着陸態勢に入りだしてから、ビックリするほど揺れて
このわずか10分間でイッキに気持ち悪くなり。。。
私、危ない。。。。。って頃に

ようやく到着。


はあ~死ぬかと思ったわい!
てか、これは機長の腕なのか!?




空港は、松山空港!
羽田からの便は「松山空港」に到着します。

フライト時間は4時間!
近い!近いよ!台湾!!!

こちらもいわゆるハブ空港なので、市街まで10分くらいで着き、超便利。


似てるけど何となく海外来たな~って感じ。

TakahahiYuh

しかししかし、11月だというのに気温は30度!
あ、暑~~~~!!!!
久々に夏の暑さを思い出しました。




ガイドさんのお迎えでホテルまでワゴン車で送ってもらいます。


TakahahiYuh

古い建物と近代的な建物が混合していてとても絵になります。

セブンイレブンとスタバが乱立!


TakahahiYuh


TakahahiYuh


TakahahiYuh


写真には取り損ねましたが、
台北はものすごい交通量で、バイクや車の運転がハッキリ言って荒い。
小さな路地でも平気で突っ込んできます。

なので小さい子連れにはあまりおススメできないかも。。。
あと、バスの広告がハデで面白いです。
これも取り損ね。。。。


そしてようやくホテルに到着。
台湾のホテルは3時くらいまでは入れないらしく、荷物だけ置いて外に出かけねば
なりません。



ここでガイドのおっさんともお別れ。。。と思いきや、
「どこ行くね?今からどこ行くね?」としつこく聞いてくる


なんか面倒くさそうなので「あ~、小籠包とか食べに~」とテキトーに言うと

じゃ、「行くね!行くね!」と、
半ば強引に市バスに一緒に乗り。。。。

着いたところは


ガイドブックに必ず載っている超有名店
「県泰豊」!
(ディンタイフォン。漢字が変換できないので似ている字で。)



とりあえず怪しくなかった(笑)のでホッ。


(ガイドのおっさん)看板かなにかを見て
「ン~、今、50分待ちね。食べたいね?」

(私たち)「いや。。。ううん、、、いや~無理して食べなくていいです。。。」

(おっさん)「私が話つけてくるからダイジョブ♥キミたち5分で入れるね」



マジですか。。。?

TakahahiYuh
こんな堂々としたファストパス、いいのか?
と思いつつ、


ま、結果オーライっつーことで。。。。


(その後おっちゃんは帰って行きました。
なんでも小籠包の店と自宅が近かったらしくついでに寄ってくれたということが後ほど判明)



んで、頂きましたよ!


ウワサの県泰豊
の小籠包。

TakahahiYuh


ショウガの千切りを乗せて酢醤油で頂きます~。
美味しかったですよ~。
(ただ、50分かけて並んで食べるほど?と言われると 「。。。。。」^▽^;ですが)

おっちゃんに大感謝!!!


その後「永康街」(ヨンカンジェ)というハイセンスなカフェや雑貨屋などが林立するスポットを
フラフラした後、

タクシーで台北101タワーへ。
ちなみにタクシーは初乗りが70元なので、だいたい250円くらい。
安いので結構使いました。



ど~~~ん!!
TakahahiYuh

でかすぎて、写真に入りきりません!!!!

高さ509.2メートル、地上101階のビルらしい。
世界最速エレベーターで展望台にも登りましたが、たしかに絶景。
台北の街を一望できます。
「登る価値があるか?」と聞かれれば
「東京タワーやスカイツリーに登る感じ」とでも言っておきましょう。


ちなみに帰りはサンゴを中心としたお土産コーナーを強制的に
通ってでないと帰れない仕組みになっております。
台北の宝石販売といえば、「サンゴ」が盛んな様子。


その後、すぐ近くにあるレトロスポッット「四四南村」で休憩。
歴史的建造物が残る文化遺産保全エリアです。
とにかく絵になる建物が多く、オシャレ雑誌の撮影とかに使われそうな空気がプンプンします。


TakahahiYuh


TakahahiYuh
フリーマーケットが行われていたり、レトロでオシャレなカフェがあったり、
子どもがシャボン玉していたり、カップルが芝生で寝そべっていたりと
とにかく牧歌的。
都会のオアシスという感じです。

アジア名物、物売りとかもいないので(てか台北自体に物乞いがほとんどいない。)
私たちもガイドブックをひろげながらのんびり次の作戦を練る事ができました。



4時から起きていたからか、さすがに疲れがでて、そろそろフラフラに。
ようやく3時になったので、ホテルへ。


泊まったのは
「台北シーザーパーク」

ここはとにかく便利です!
台北のメインの駅「台北駅」直結のホテルで地下街も充実。
フリープランで行くならこのくらい便利な方がストレスがないな~、と実感。

ハッキリ言ってかなり気に入りました!
もし2回目台湾きてもここに泊まりたい。

しかも、今回部屋が満室で
なんと スイートルームに!
やった~~~!!!!

TakahahiYuh



そしてバスルームはというと。。。。

TakahahiYuh

ガラス張り。。。。!?


付き合いたてのカップルなら「キャッ♥イヤン」とか思うでしょうが。。。。。

なにせ私達アラフォー女2人組。
トイレとか恥ずかしいんですが。。。

まあいいや。(どうでも)


と、いうわけで部屋で一息ついた後
1日目後半編に続く!