さあ、楽しみにしていた仇份観光です!

しかししかし、台湾の一大観光地、
「仇份」(きゅうふん)とは何ぞや?


名前の由来は様々ですが、「人が九組しか住んでいなかった」とか
「山の九合目だから」(さらに上は「十份」というらしい)とか言われていている

とにかく山奥にあるへんぴな地です

そこが一昔前、金が取れるとのことで大量の人口が流れ込んで栄えたのですが
金が採れなくなり、閉山するとまたもやペンピな土地に。
すっかり忘れられた街となりましたが、その後映画「非情城市」の舞台となり、映画も大ヒット!
その美しい風景やレトロな町並みが注目され、観光客が訪れるようになったそうです。

ちなみに九份のメイン地にある「阿妹茶酒館」は
「千と千尋」の、
ゆばーばの屋敷のモデルになったお茶屋で
さらに日本人にも大人気!



要は「レトロ」で「ノスタルジック」な町並みがウリらしい。。。。


まあ、詳しくはウィキとか見てね♪
TakahahiYuh
*なんてうらやましい。。。そして台湾の人は東南アジアのメイドさんをよく雇うそうです。

日本の奥さんたち、働きすぎですよ~!!!
もっと日本妻も家事を手抜きしよう!ね!!


と、話がずれそうになってきたんで戻しますが、

団体バスは九份のバス停の入り口まで。
さらにそこから回送バスに乗って九份の入り口まで行くのですが、
道がグネグネ!!!
かなり揺れます。。。


そこで一緒になった高齢熟女のおばちゃまたちと一緒になりました。
中にかなり高齢のおばあちゃまがいたので、席を譲ってあげると。。。。

TakahahiYuh

いや~仇分の坂、キツイってパンフにも書いていたけど大丈夫?

そして道は狭いのにすんごい人です!



ようやく入り口に到着。
まずは私たちのツアーの人数を数え、今後の予定を話すガイドさん。

TakahahiYuh

日本人ってどこ行っても
おとなしいんだろうな、
と改めて思いました。。。





さて、いよいよ九份観光。

まずはず~~~と土産屋や飲食店がならぶ
商店街を歩きます…が、


TakahahiYuh

もう、とにかくとにかく凄い人!!!
ガイドさんはここら辺の商品、あまり買うな、と言ってましたが
もう一回引き返して買いに行こうなんて到底思えないほどの凄い人です。
そしてこれだけ人が通っているにも関わらず、お土産を買っているひとはほとんどいない。。。

てか、こんだけ人がいたらとても買う気になれない、、、かも。

まあ九份は場所が山奥ゆえ、商品の古い高いは仕方ないんでしょうけどね~。
(富士山山頂のカップラーメンが1000円する、みたいな)


じゃあ仇分で一体なにするんじゃい?

と聞かれれば。。。。


1)「ゆばーば」のお店でお茶を飲む

2)名物芋餅あるいは芋しるこを食べる

3)ゆばーばのお店付近の坂でひたすら写真撮影


と、まあ、こんな感じでしょうか。


仇份といえば、なぜか芋餅が名物の様子。


  ?阿婆芋圓  というお店で芋しるこを頂きました♪

ちなみに「ホット」だとしるこになり、「コールド」だと氷をたっぷりのせたかき氷みたくなりますが
お腹の弱い人はコールドは止めた方が良さそう。
モチモチで美味しかったです!


ちなみに有名な草餅屋「阿蘭草仔裸」(最後の「裸」はネではなく米)
もありましたが、この人混みの中、そこに戻る気にはとてもなれず。。。
で諦めました。



TakahahiYuh



そして雑踏を抜けると

でた~~~!!!有名な「ゆばーば茶屋」!

TakahahiYuh


ちなみにお茶はお菓子付きで300元くらいでした。
ウーロン茶でホっと一息♪
TakahahiYuh


ちなみに「ゆばーば」以外のガイドブックに載っている、もう1軒の有名なお茶屋といえば
「仇份茶坊」
TakahahiYuh
とても雰囲気がステキです!!!!
が、1オーダー750元位と値段はかなり高めのようです。


餅も食べ、お茶も飲み、あとは写真…とのことでしたが
とにかくとにかく人が多すぎて、ここにのせるほどのいい写真が撮れず。。。


なのでステキな写真が見てみたい方は「仇分」で画像検索してみてください~=(笑)

こうして人に酔ってヘトヘトの中、九份を後にした私たち。
しかし高速は休日ということもあり、すんごい交通量でしたが
特に問題なくスムーズに走行。

てか、車間距離詰めすぎでスピード出してるからですよね。。。?
おかげで1時間30分くらいで台北市内に到着できました。

その後、夕食がまだだったので
台北駅内のフードコートで鍋を食し、またもや昨日のマッサージで体を癒して、
コンビニビールを飲んで就寝。
とにかく動きまくった二日目でした。



*台北駅(ホテルの部屋より撮影)

TakahahiYuh
すっご~~~く古くさい建物ですが、何と中はピカピカでスタイリュッシュ!!
1階は土産屋、2階はフードコートになっていて遅い時間まで店が開いていて重宝しました!


こちらは鍋に入れる野菜。
日本ではあまり食べないオシャレな感じの野菜もあって新鮮でした~。
TakahahiYuh

では次回はいよいよ最終日編!