ちょうど現地校に通い始めて約2ヶ月ほどの長男アユ。


子供なんだから現地校なんて行った日には

すぐに喋れるようになるんでしょ!?あっという間にバイリンガルね!


と言われることもありますが、




実際のところ…まだまだドイツ語を理解しているとは言えません。


やはりネイティブに教わっているだけあって発音は抜群ですが、簡単な単語やあいさつを覚えたくらいで、あとは先生や友達の話し方や状況を見て、「なんとなく」言っていることを理解している状態です。


でも

「今日の宿題はこれだよ。これはやらなくていいって先生が言ってた」


とか


「明日は休みなんだよね。先生が言ってたよ」

とか意外と理解しているのは本当にすごいな、と感心。


一体どうやって言葉を覚えているんだろう。。。




 

そして、さらに苦戦しているのは日本の勉強!


毎週土曜日は日本人学校に通い勉強していますが、漢字九九に…頭がパンク状態のようです(@_@;)

国語は補習校で補いますが、算数に関しては親が先生。

あまりに九九が覚えられないので、(親が)すでに凹みかけております。。。


そして片道2時間半かけてデュッセルドルフにいくので、ヘトヘトの様子。。。

バイリンガルへの道(?)って決してラクではないのですね^^;


やはり日本人学校にしておけばよかったのかな?

と悩む日もありますが、正解というのはきっとないのだと思います。

現地校で学ぶ人生の勉強もあるはずだ!と信じつつ。。。


子供らが果たしてこれからどうやって言語を習得していけるのか…、そこらへんもレポートしていければと思います。