日本と同様に、ドイツの誕生日でも欠かせないバースデーケーキ。



ただ、ドイツで日本のような「デコレーション生ケーキ」を見ることはほとんどなく、

パウンドケーキやブラウニーのような焼きケーキばかり(生ケーキっぽいのもありますが

日本のとはぜんぜん違う!)。


誕生日でも然り、です。しかもケーキでなくてもオッケーで、

ドーナツやマフィンなども一般的な「誕生日ケーキ」。


日本人の私には特別感がなくて、物足りないのですが。。。

と、いうワケで今回選んだケーキはこちらの「Regenbogen Kuchen」!


image1 3


直訳すると「レイボーケーキ」なのですが、こちら単に3色のマーブルケーキに溶かし砂糖のようなものをコーティングしたケーキ。


IMG_5229
*こんな感じで3色に分けた記事をスプーンでポテポテ乗せて焼くだけ!



出来上がったこちら、どうでしょう!


image2 3

毒々しくて、いかにも「外国のケーキ」って感じ。。。


しかし実際食べてみると意外に甘くなく、ピンクのラズベリー部分が甘酸っぱく食べやすい一品。
本当にドイツのケーキミックスの素は、バリエーションが多いので色々試してみたくなります。

お菓子作りが苦手な人でも作れちゃうマジックです。




まあ、男子には脇に置いておいたハリボの方が人気でしたが^^;