とうとう来ました!次男ワタの誕生会当日。


1時間半サッカーをトレーナーに丸投げしたあとは併設のカフェで食事&パーティの
計3時間コースです。 まずはスポーツジムの前で皆さんをお迎えし、まずはサッカーをするので着替えへ。さあ、みんなサッサと着替えてサッカーへ!。。。と思いきや、

「靴ひも結べない〜結んで〜」やら「この靴きついからママに持ってきてって言って〜」と泣きベソの子やら、とりあえず興奮して走り回る子やら様々。ドイツの子は日本の子以上にフリーダムなので、
結局着替えだけで30分(笑)。


そのあとはコーチとのサッカーでひたすら走り回る子供達。
エネルギー発散しまくるサッカーにして大正解! そして再び20分かけて着替え(笑)、
ジム併設のカフェへ。

image1
*カワイくテーブルもデコレートしていました!夜はムーディになるステキなカフェ。
サッカーの試合の時はスポーツバーにもなります。

カフェにはあらかじめ「チキン&ポテトフライセット」を人数分オーダー済み。
ムスリムの子もいるので事前にママさんにその旨を伝えると(豚は完全NGだけどチキンでもハラール認証していないとダメとかそういうのがあるらしく)そのママさんは「じゃあ息子にはポテトだけでお願い」とのこと。なので、その子にも店員さんにも「この子、今日はポテトだけで」と伝えたのにも関わらず、 なんと店員さんはチキンを皿に盛るわ、その子は食べ始めるわ!(汗)

 私が恐る恐る尋ねても、

店員さんは「ウチのは100%チキンだから問題なし!絶対大丈夫!』と言って聞きません(笑)。

「だからハラールが。。。」とか、そういう説明をできる語学力がなく、皿の上のチキンはどんどんお腹の中に。。。 さすがに宗教上のこういうことってマズイんでは!?

これまで積み上げてきた幼稚園ママとの関係が最悪になってしまうかも!

と、思うと、いてもたってもいられなくなり、とりあえず震える手でその子のママに電話。

しかし、緊張も手伝って全く喋れません。そんなアタフタした様子を見て店員さん、
スッと変わってくれて状況と料理について
テキパキ説明!


ママさんの「ならオッケーよ」という声が受話器越しに聞こえ、ホっと一安心。
2017-01-10


しかしドイツの店員さんにとってお客さんは神様では本当にないのですね。
みんなやたらと自信満々なのです(笑)。


こうして冷汗タイムもあったけど、あっという間に3時間が終了。
私たちも貴重な体験ができ、子供も喜んでくれて本当に楽しい会となりました。
子供のお迎えに来てくれたパパママさんが天使に見えましたよ(笑)。


ちなみに余談ですが、ダンナの持ってきた大量の風船が隙間時間にやたら子供にウケて随分と助かりました。 本当に風船とシールってどこでもウケるのね。。。

発明した人って天才!